大紀元時報
トップ 健康
健康
肺癌から体を守る食物 ビタミンAを多く含むサツマイモの葉(shutterstock)
2019.06.04
女性に肺癌が多発? 肺を強くする4種の食べ物

多くの女性は喫煙しなくても肺癌を患います。キッチンの煙のある環境や、遺伝、受動喫煙なども肺癌のリスクを高める要因とされています。台湾国民健康署の統計によると、20...

(Joe Raedle/Getty Images)
2019.06.04
あなたには知らない日焼け止めの真実…1日だけで血液へ

夏には手放せない日焼け止め。しかし、たった一日、日焼け止めを使用しただけで、それらの成分が体内の血流にまで浸透していることが、アメリカ食品医薬品局の研究で明らかに...

ウラル青年交響楽団が2019年2月1日、西フランスのナントで開かれたフォル・ジュルニークラシック音楽祭で演奏している(LOIC VENANCE/AFP/Getty Images)
2019.05.23
クラシック音楽の治癒力

私たちがよく聞く音楽が健康に影響を与えるということをご存知でしょうか?正統派音楽は心と身体に調和をもたらし、治癒効果があります。

梅雨時に気をつけるべき体の不調とは(大紀元)
2019.05.14
梅雨にそなえて知っておきたい『梅雨独特の疾病』とは?

梅雨時のじめじめした空気には気分も下がりがちですが、体調まで崩してしまっては大変です。

「中年の危機」は本当にあるのか?どう対処すればいいのでしょうか(Pixabay)
2019.03.16
40代を襲う「中年の危機」って知ってる? 8つの対処法

「中年の危機」(ミッドライフ・クライシス)という言葉を聞いたことはありますか? 1965年にカナダの心理学者エリオット・ ジャックス(Elliott Jaques...

イメージ写真(Pixabay CC0 1.0)
2019.03.13
健康を保つ秘方は「誠実」にあり

米ノートルダム大学(University of Notre Dame)の心理学教授アニータ・ケリー(Anita E. Kelly)氏は「誠実」に関する研究を行って...

GettyImages
2019.02.18
6つの加齢現象と漢方医療

「年には勝てない」と、よく言われるように、年齢を増すとともに、体にもそれなりの変化が現れます。女性は、生理の変調など更年期の現象で加齢がはっきりと現れますが、男性...

Getty Images
2019.02.16
あくびに関する面白い話

人はみなあくびをするが、その原因はあまり分かっていないそうだ。普遍的な認識では、あくびは酸欠、疲労、眠い、気がゆるくなるときの反応である。 猫、犬、蛇、鳥、魚もあ...

GettyImages
2019.02.13
夢から得られる病気の情報

誰もが見る夢には、一体どのようなメッセージが込められているのでしょうか。現代医学では、一般的に夢を心理学の角度から分析しています。一方、漢方医学では、心理的な要素...

GettyImages
2019.02.07
肌に悪い食べ物とは?

自然医学とスキンケア専門家として知られる、ロンドンの二グマ・タリブ医師(ナチュロパシック・ドクター)は、クッキーやチョコレート、ワイン等が肌によくない影響を与える...

(Fotolia)
2019.02.06
漢方医師が教える 美容に良いお茶レシピ

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。クコの実は、肝腎の精血を補い、機能を促進する。レーズンは、気血...

GettyImages
2019.02.02
音楽は健康の良薬
音楽がもたらす影響

良い音楽は人間に安らぎを与え、人間の精神境地を高める効果がある。逆に悪い音楽は、人間の精神自粛力を弱め、道徳規範を破壊する行動を誘発する。漢字の構成から見れば、音...

2019.01.28
【PR】
地球最古の100%有機健康食品「21世紀の超スーパーフード」

人は体が資本です。健康でなければ、地位やお金がいくらあっても憂鬱な気分は晴れないもの。「食事も心から楽しめない」「年を重ねるごとに様々な悩みが大きくなっている気が...

(GettyImages)
2019.01.25
安全・有効なダイエット法
我慢する必要はない TWDダイエット

美しい体のスタイルを維持し、健康な人生を享受することは、多くの人の求めている人生の目標である。そのために、ダイエットを実行している人は少なくない。イギリスでは新し...

赤ちゃんの靴下(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.01.19
夜は靴下を履いて寝るのがオススメ!快眠できる2つの理由

睡眠は人生の3分の1を占めています。 アメリカ国立衛生研究院によると、睡眠には脳や体の正常な機能を維持する役割があるといいます。なかなか寝られないことがある人も少...

タンポポ(絵・前田純子)
2019.01.19
タンポポ (Taraxaci radix cum herba)
【ハーブティー療法】 代謝を促進するタンポポ茶

のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップと鹿の子草(かのこそう)のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの家庭では小さな...

(Creative Commons/gfrphoto)
2019.01.10
食前2杯で簡単ダイエット

バージニア工科大学のブレンダ・デイビー(Brenda Davy)博士の研究チームは、ダイエットをしている55歳~75歳の肥満患者48人をふたつのグループに分け、一...

2019.01.08
双子の妹を救った胎児

母親のお腹にいる双子のうちの1人が、もう1人の命を救ったと言ったら信じるだろうか。双子の姉は妹を救っただけでなく、自らの命をも救ったのだ。

(photos.com)
2019.01.08
厳しいしつけが子供にもたらす影響

母親のしつけが厳しい子どもは、肥満になりやすいという研究結果が、ボストン大学メディカル・スクールの研究チームから発表された。報告によると、子どもに厳しい「専制型」...

冬の乾燥肌は、簡単な方法で改善できます(Fotolia)
2018.12.24
冬の乾燥肌を改善 自宅でできる4つのコツ

肌がカサカサして乾燥する冬。米医学と科学専門のウェブサイト「Medical Daily」が自宅でできる乾燥肌の改善方法を紹介しています。

(Fotolia)
2018.12.23
日常の物忘れ
不意に用事を忘れてしまった経験はありませんか?

何か用事があって2階に上がってきたら、「何をしにきたんだっけ?」と思い出せなかった経験はありませんか? あるいは相手に何かを伝えようとしたのに、急に話をさえぎられ...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2018.11.20
バナナを長持ちさせる方法

バナナは栄養が豊富でおいしい果物ですが、置いておくとすぐ熟してしまいます。ではバナナを長持ちさせるにはどうすればよいでしょうか。

法輪功を練習するインドの学生たち(明慧ネット)
2018.11.01
インドで愛される法輪大法 学校教育にも取り入れられる

中国発祥の修煉方法・法輪大法がインドでますます人気になっている。インドメディアbhaskarhindi.comは近日、インド中部のマハーラーシュトラ州のナーグプル...

(Clipart)
2018.10.12
睡眠の秘訣
「暗い」ほうが健康にいい

良質な睡眠を確保することは、健康の秘訣。質の良い眠りには、睡眠時間の他にも、明るさや環境の影響が大きいというのをご存じですか?

古代中国の名医・華佗(ウィキペディア)
2018.09.21
100歳まで生きた名医の秘訣

2千年前、名医で知られた華佗は養生の達人でもありました。目も鼻も健康で歯も丈夫だった華佗は、100歳まで生きたと伝えられています。

Daniel/Flickr
2018.09.18
古代には長寿の人たちが存在したのか

洋の東西を問わず、古来の伝説や経典には驚くべき長寿の人物が多数存在する。例えば、旧約聖書にはアダムが930年生きたと書かれ、中国の文献には数百年生きた道士たちの記...

(iStock)
2018.04.07
医学古今
子どもの湿疹の原因は? 改善につながる大切なポイント

乾燥する季節。アトピーなど子どもの肌荒れに悩む親も少なくありません。悪化すると、病院でステロイドの薬を処方され、一時的に改善しますが、薬を止めればまた再発します。...

2014年のソチオリンピックの試合に参加するマルティンス・ルベニス選手。(Alex Livesey/Getty Images)
2018.03.10
五輪メダリスト、「悪い考えを捨てて健康になった」

マルティンス・ルベニス(39)は、リトアニアのリュージュ選手です。 数々の国際大会でメダルを獲得しました。厳しい訓練で体は痛められました。「20歳のとき、体の実年...

(NTD Inspired)
2017.12.06
色ツヤは大丈夫?
爪で深刻な病気が分かる ネイル・アーティストの助言

爪は健康のバロメーター。色ツヤに異変を感じたら、それは病気のサインかもしれません。ある日、アメリカでネイリストをしているリサ・ウィリアムス(Lisa Willia...

30年以上オーラの研究を続けているKorotkov氏 (Konstantin Korotkov氏提供)
2017.11.16
病気も感情も分かる? オーラで人体を診断=ロシア科学者

人を見た目で判断してはいけないが、いわゆる「気配」や「雰囲気」を感じ取ることはないだろうか。陰気な人と一緒にいると、こっちも気が滅入ってきたり、エネルギッシュで明...

^