心と体に悪影響?血管を傷める感情とは

一つの新研究が、四つの感情の中で怒りが血管損傷を引き起こし、それによって心臓病や脳卒中のリスクが増加する可能性があることを発見しました。この研究は、心血管健康における否定的な感情の影響について、より多くの生理学的変化の証拠を提供しています。
2024/05/28 王佳宜

胃がんには多くの誘因がある 胃を守るためのヒント

胃癌には多くの種類があり、腺癌、リンパ腫、悪性肉腫などが含まれますが、ほとんどの胃癌は胃粘膜の腺体細胞から発生する腺癌です。臨床統計によれば、胃癌は発病率と致死率が比較的高いがんの一種であり、初期段階では症状がほとんどないため、診断が遅れやすいとされています。しかし、胃を効果的に保護し、胃癌を予防する方法は何でしょうか?
2024/05/27 王佳宜

一杯のスープで「ブレインフォグ」撃退!血液脳関門の新知見

ブレインフォグはCOVID-19の一般的な後遺症であり、最新の研究では、血液脳関門の損傷がその原因の一つであることがわかりました。 血液脳関門(Blood-Brain Barrier、BBB)は、脳血管内皮細胞と周囲の細胞から構成され、血液と脳の間の分子の出入りを調節し、中枢神経系を血液中の外部物質、ホルモン、神経伝達物質から守ります。血液脳関門が損傷されると、有害物質が脳に入り込み、中枢神経系の疾患を引き起こすことがよくあります。
2024/05/18 張曉慧, 王佳宜

「60歳前にやればよかった」と思ったことはありますか?

仕事から退職すると、退職前の生活を振り返り、昔やれば良かったと後悔することはありませんか?昨年の調査によれば、日本女性のうち7割以上が退職前の生活にさまざまな後悔を抱いているといいます。
2024/04/28 王佳宜

AIは人間の脳チップを通じて人類を支配できるか

発明の最初の目的は良いものであるにもかかわらず、人が脳にチップを埋め込むことで健康に影響する可能性があります。また、AIがネットワークと電子デバイスを通じて、チップを埋め込まれた人の思想や感情をコントロールするのではないかという懸念もあります。

人間の脳にチップを埋め込む臨床試験が進行中

イーロン・マスク氏の推進により、人間の脳の埋め込みチップが今話題になっています。研究者は、この技術を利用して、麻痺患者が手足の機能を回復できるようになったり、チップを通じてテレパシーで電子機器を操作したり、知能の向上に役立つと考えています。しかし、これは映画「スパイダーマン」のAIと繋がって、自己を失ってしまったドクター・オクトパスを思い起こさせます。