大紀元時報
トップ 内モンゴル自治区
内モンゴル自治区
学校の近くに並ぶ生徒たちと家族。9月10日、内モンゴル自治区通遼市で撮影(GettyImages)
2020.09.14
内モンゴル当局、言語政策に従わない公務員を処罰 

中国内モンゴル共産党政府は、小中学校でのモンゴル語の授業を段階的に廃止し、北京語に置き換える計画を実行している。内モンゴル地区では抗議運動が起きており、学校に通わ...

ネット上に投稿された公開書簡によると、中国紅二代らも習近平政権のモンゴル語禁止政策に強く反対している。夕暮れ時の北京天安門広場(Getty Images)
2020.09.09
習近平氏の幼なじみもモンゴル語禁止に反対か 紅二代が体制批判強める

中国当局は8月、内モンゴル自治区の小中学校の授業でモンゴル語を使うことを禁止し、代わりに標準中国語を使用するよう強要した。この政策に対して、モンゴル族住民だけでは...

中国内モンゴル自治区の衛生健康委員会は27日、ウェブサイトで、ウランチャブ市四子王旗で4例目のペスト感染を確認したと発表した(スクリーンショット)
2019.11.29
中国で4例目のペスト確認、東北部長春市にも発生とネットの書き込み

中国内モンゴル自治区の医療当局である衛生健康委員会は27日ウェブサイトで、ウランチャブ市四子王旗で4例目のペスト感染を確認したと発表した。いっぽうで、中国のソーシ...

中国内モンゴル自治区のシリンゴル盟では5日、オレンジ色の黄砂に見舞われた。(微博より)
2018.04.06
今度はオレンジ色黄砂発生、中国人ネットユーザー「まるで火星」

中国内モンゴル自治区のシリンゴル盟では5日、再び大規模な黄砂に見舞われた。当日正午ごろ、今回は今まで見たことのないオレンジ色の黄砂が発生した。インターネット上では...

2011.06.01
「社会矛盾が突出」 胡錦濤主席、「社会管理の強化」を指示

 【大紀元日本6月1日】中国共産党は5月30日、胡錦濤総書記(国家主席)主宰の中央政治局会議を開き、各地における「社会管理の強化」を呼びかけた。インターネットの統...

2005.10.20
中国内モンゴル、鳥インフルエンザで鶏2600羽処分

【大紀元日本10月20日】新華社19日の報道によると、中国の内モンゴル自治区フフホト市のある農場で致死性鳥インフルエンザウイルスH5N1型の感染が発覚し、鶏26...

2005.09.19
内モンゴル自治区:居留民2,000人、土地補償問題で蜂起

 【大紀元日本9月19日】7月下旬、内モンゴル自治区通遼前進村の居留民約2,000人が、土地問題により政府管理事務所を包囲、党委員会書記1人を人質とした。 英誌『...

^