氷のような冷たい心の批評家ですか?

結婚して3年が過ぎ、彼女は自分の判断力を疑い始めた。優秀な男性がたくさんいたのに、どうして欠点だらけの彼を選んだのか? 記憶力が悪く、頼まれたことをいつも忘れてしまう。不精で
2021/03/22

70年間連れ添った夫婦が12時間差で天国へ

70年間連れ添ったユタ州ヴィンヤードに住む有名なカップルが、今月初めに、わずか数時間離れ離れになった後、亡くなりました。ロバートさんとクモラさんの二人は91歳でした。
2020/08/28

動画:生まれてきた妹と初めての対面! 女の子の愛情に満ちた反応がSNSで話題に

小さい子どもは注目されることが大好き。いつも「見て見て!」と両親の注意を引こうとしてきます。でも赤ちゃんが生まれて妹・弟ができると、それまで独占していた両親の注意が赤ちゃんに向けられることに寂しさを覚え、「赤ちゃん返り」してしまう子どももたくさんいます。
2020/07/19

母親の愛情 1週間で100万回も再生された母犬の動画

Youtubeにアップロードされてわずか一週間で、再生された回数がすでに百万回を超えた動画を紹介しよう。子どもへの母親の愛情は人間の世界も、動物の世界も皆同じであることがしみじみ感じるだろう。
2020/05/21

愛娘を失った後、800人以上の女児を育てた女性

約40年前に、インドのサロジニ・アガーワさんはバイク事故で同乗した8歳の娘を亡くしました。一時は愛娘を失った悲しみから抜け出せず、自分を責めてばかりいましたが、あるきっかけで奮い立ち、人生を再出発することができました。
2020/04/08

12年間、謎の昏睡状態に陥ったゴーストボーイとは?

マーティン・ピストリウスくんはちょうど12歳になった頃、謎の病気に悩まされた。 ある日、いつも通り学校から帰ってくるとマーティン君は喉の痛みを訴えた。数日後には食事もとれないほど弱り切り、次第に話すことも困難になってしまった。
2020/03/30

父死去5年後、娘に届いたメッセージ「もう悲しい涙流さないで」

誰しも誕生日にメッセージカードを受け取るのは嬉しいもの。テネシー州に住むベイリー・ステラーズさんは誕生日に、父から特別なカードを受け取ることになります。

2020/03/19

親の悪行を4歳の子どもが正す

「次世代は愛情の注ぎ方を現世代から学ぶ」。子どもは観察と模倣から物事を学ぶことをご存知でしょうか?愛情と尊敬の念を持って自分の両親に接すれば、子どもも皆さんに対して同様に接してくれるのです。今回は、この教訓をよく表している木製のお椀の話をご紹介します。
2020/03/15

母の愛情が子どもの大脳に与える影響

母の愛はただ感情の感受だけでなく、子どもの大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子どもは大脳の海馬がより大きいという。海馬は大脳の重要な部分であり、学習や記憶、行動が密接に関係している。ワシントン大学のジョアン・ルビ博士の研究チームは一連の実験研究を行ない、脳の海馬の大きさは幼児時期に受けた愛情に関係し、より多くの関心と愛情を受けた子どもはその海馬がより大きい。また、成長してから、学業、仕事及び社交において関心と愛情をあまり受けてない子どもより、優秀な表現が現れることが分かった。
2020/03/14

試してほしい、どんな子供でも本を読むようになるスゴイ方法

子供はみんな、ためになることより楽しいことのほうが大好きです。 読書に興味とプラスイメージを持たせることが、子供に本を読ませる重要な鍵となります。
2020/03/10

難病にかかったオウムカップル 外見が醜くなっても相思相愛

米フロリダ州ウェスト・パーム・ビーチに住む仲良しの2羽のオウム。「レモン(Lemon)」と「インディ(Indi)」と名付けられたこのオウムは、3年前から相思相愛の近所でも評判のカップル。ところが、活発で健康そのものだったレモンは少し前、オウム類嘴羽毛病(Psittacine Beak/PBFD)に感染し、羽毛がすべて抜け落ちてしまいました。
2020/01/17

息子の身を守った父親 子どもにとってスーパーヒーローのような存在

力強く、どんな時にでも頼りになる父親というのは、子どもにとってスーパーヒーローのような存在です。ここでご紹介するランドン・カニングハム君もそのような子どもの一人です。
2019/09/23

救命士の友人がごみ袋の中から発見したものは!?

シシリー島のメッシーナでのお話です。二人の女性が川べりを散歩していたときに、黒いごみ袋の中から動物の鳴き声のようなものが聞こえました。袋を開けると、中には足を電線で縛られた瀕死の犬がいました。直ちに犬の救命士、リンダ・リが呼ばれ、その友人であるドミニク・マストロヤンニも一緒に駆けつけたのですが、そこで見たものは、蠅が傷口にたかっている、血だらけの犬でした。
2019/09/22

生まれてきた妹との初対面 その動画では!?

お兄ちゃんお姉ちゃんに新しい赤ちゃんを紹介するのは、少し気を使うものですね。彼らが小さい家族の新メンバーとうまく馴染めないと、その後何年も苦労するかもしれないからです。
2019/09/15

12年間、謎の昏睡状態に陥ったゴーストボーイとは?

マーティン・ピストリウスくんはちょうど12歳になった頃、謎の病気に悩まされた。 ある日、いつも通り学校から帰ってくるとマーティン君は喉の痛みを訴えた。数日後には食事もとれないほど弱り切り、次第に話すことも困難になってしまった。
2019/08/30

大やけどした赤ちゃんを担当した看護師、数十年後感動の再会

ニューヨーク州アテネのアマンダ・スカーピナーティは、赤ちゃんの時に重度のやけどを負いました。ニューヨーク州オールバニーの病院に入院中、担当したのは親切な若い看護師でした。38年後、アマンダはついにその看護婦を見つけ、直接会い、優しさに感謝しました。
2019/08/28

親の悪行を4歳の子どもが正す

「次世代は愛情の注ぎ方を現世代から学ぶ」。子どもは観察と模倣から物事を学ぶことをご存知でしょうか?愛情と尊敬の念を持って自分の両親に接すれば、子どもも皆さんに対して同様に接してくれるのです。今回は、この教訓をよく表している木製のお椀の話をご紹介します。
2019/08/28

父死去5年後、娘に届いたメッセージ「もう悲しい涙流さないで」

誰しも誕生日にメッセージカードを受け取るのは嬉しいもの。テネシー州に住むベイリー・ステラーズさんは誕生日に、父から特別なカードを受け取ることになります。

2019/07/19

森で迷子の幼児、2日間犬に守られ無事帰還

歩き始めたばかりの幼児が森で2日間迷子になっていましたが、子どもを守っていたのは、闘犬のテリアでした。
2019/07/13

【児童虐待】孤児院で人間扱いされなかった少年が普通の子になるまで

4年前、ルークの養子縁組をした時のことです。 ルークを我々のホテルの部屋へ連れて来てもらいました。孤児院の職員たちはろくに別れの挨拶もせずに立ち去りました。 残されたルークを見て驚きました。顔中が傷だらけだったからです。まともな扱いを受けていなかったようです。
2019/06/23

試してほしい、どんな子供でも本を読むようになるスゴイ方法

子供はみんな、ためになることより楽しいことのほうが大好きです。 読書に興味とプラスイメージを持たせることが、子供に本を読ませる重要な鍵となります。
2019/05/24

愛娘を失った後、800人以上の女児を育てた女性

約40年前に、インドのサロジニ・アガーワさんはバイク事故で同乗した8歳の娘を亡くしました。一時は愛娘を失った悲しみから抜け出せず、自分を責めてばかりいましたが、あるきっかけで奮い立ち、人生を再出発することができました。
2019/03/13

母の愛情が子どもの大脳に与える影響

母の愛はただ感情の感受だけでなく、子どもの大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子どもは大脳の海馬がより大きいという。海馬は大脳の重要な部分であり、学習や記憶、行動が密接に関係している。ワシントン大学のジョアン・ルビ博士の研究チームは一連の実験研究を行ない、脳の海馬の大きさは幼児時期に受けた愛情に関係し、より多くの関心と愛情を受けた子どもはその海馬がより大きい。また、成長してから、学業、仕事及び社交において関心と愛情をあまり受けてない子どもより、優秀な表現が現れることが分かった。
2018/12/26

子どもを叱るとき 避けるべき7つの場面

親が子どもの行いを正すために叱るのは親の責任です。しかし、子どもの心は繊細で、親の叱りにより、強いショックを受けることがあります。7つの状況は、避けた方がよい状況や場面です。
2018/12/15

「スマホにパパを奪われた」、10歳の小学生の訴えが話題に=中国

中国メディアによると、四川省宜賓市の小学生(10才)がこのほど、両親がスマートフォンに没頭するあまり、親にかまってもらえず、一緒に過ごす時間も減ったと訴えた作文は反響を呼んだ。中国では、大人や子供のスマホ依存が社会問題になっている。
2018/04/09

四つ子の無邪気な笑い声 今でも癒される

今日は何となく憂うつで気分が優れないという方に、思わず微笑んでしまうなつかしい動画をご紹介します。
2017/11/12

難病にかかったオウムカップル 外見が醜くなっても相思相愛

米フロリダ州ウェスト・パーム・ビーチに住む仲良しの2羽のオウム。「レモン(Lemon)」と「インディ(Indi)」と名付けられたこのオウムは、3年前から相思相愛の近所でも評判のカップル。ところが、活発で健康そのものだったレモンは少し前、オウム類嘴羽毛病(Psittacine Beak/PBFD)に感染し、羽毛がすべて抜け落ちてしまいました。
2017/06/27

魚だって相手を思う気持ちがある?フグの愛情にほのぼの

 タイ・パンガン島にあるチャロクルム湾でスノーケリング中の家族が、偶然にみかけた光景。捨てられた漁網に引っかかったフグの側に、寄り添って離れようとしないもう一匹のフグがいました。
2017/01/18

9歳の少女 ホームレスの家を作る

米国ワシントン州に住むヘイリー・フォード(Hailey Ford)ちゃんは五歳のころに知り合った友人のホームレスの男性に、サンドイッチを買ってあげてと母親にせがんだ。母親はその通りにしたが、いつまでもやり続けることはできない。
2016/03/31

「二人は一緒」夫の訃報聞き、まもなく妻も息を引き取る=カナダ

 【大紀元日本12月10日】カナダのウィニペグ郊外に住むジョージ・シェーバー(George Shaver)さん(83)は先月27日、不運にも交通事故で亡くなった。悲報を聞いた妻のアイリーン(Irene
2010/12/10