<独自>元中共サイバー軍の告白 韓国大統領選に介入し文在寅氏を支援した

2020年03月11日 17時30分

中国共産党のサイバー軍元メンバーは、文在寅氏が韓国大統領選挙で勝利するよう介入したと暴露した。米国と対抗するため、韓国を取り込むことだという。

この元メンバーは大紀元の取材に対して、韓国メディアや韓国人はほとんど注視しないが、中国共産党の引き込み作戦に対して、米国が韓国を保護するような行動を取らなければ、地図上から韓国が消えることも否定できないとした。

親中国共産党で招いた感染拡大

 

韓国は中共肺炎(武漢肺炎とも呼ぶ)の最悪の拡大地域の1つだ。3月9日までに、韓国では7500人以上の感染確認と50人の死亡が報告された。感染拡大を許したとして文在寅大統領に対して国民は、弾劾を求める活動を展開し、すでに130万人以上が署名した。文在寅政権の支持率は2019年11月以来、最低を記録している。

朝鮮日報6日付によると、韓国の世論は、文政権が流行の初期段階で中国に対して入国制限をしなかったため、最悪の結果を招いたと考えている。野党と一部の専門家は「今からでも遅くない。中国人の入国禁止を検討すべきだ」とした。しかし、文政権は実行せず、「不可能で実益がない」と説明している。

2月28日、中国共産党サイバー軍の元メンバーで韓国NPO組織「Turn Right」に所属する人物が、韓国大統領選挙で文在寅氏が勝利するよう介入したとインターネットに暴露した。

このメンバーは韓国最大の検索プラットフォーム、NAVERにメッセージを投稿した。それによると、韓国国内には中国共産党サイバー部隊が1000人あまりいる。そのうち約15%が韓国籍を取得した元朝鮮系中国人で、多くは韓国にいる中国人留学生だという。

中共サイバー部隊「米国と対抗するため、韓国を取り込む」

このメンバーによると、中国共産党による韓国選挙の介入は米国と対抗するため、韓国を取り込むことだという。

書き込みは、文在寅氏が大統領職の就任後に行った10の主要な政策を並べ、すべて中国と関係していると指摘した。

釜山三浦港の中国資本の製鉄所、全羅南道光陽のアルミニウム工場、江原道のチャイナ・ストリート、永宗島と松島の中国からの投機的資本、世宗市のスマートシティ、中国太陽エネルギー建設、中国電気自動車に対する韓国政府からの補助金など。

また、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の蔓延で中国共産党に4億枚ものマスクを密かに輸出し、国内のマスク不足を招いた。武漢在住者に対する入国制限も行わなかった。韓国はPM2.5など中国本土発のスモッグによる公害を受けているにもかからず、中国政府を批判しない。

「文氏は中共の言いなりになっている」「逃げようとすれば、中共は直ちに韓国民主党を窮地に追い込み、文氏を暗殺するだろう」と、このメンバーは書いた。

さらに中国共産党は、韓国のすべての基幹インフラを把握するために、韓国民主党の親中派政治家と手を握り、韓国電力公社(KEPCO)を中国企業に吸収させようとしている。

この文書は、武漢肺炎によるトラブルは、韓国にとって良いことだったかもしれないと述べた。なぜなら、韓国の最大の敵は中国共産党だということを気づかせるきっかけになったからだと主張した。

文大統領の就任後、中国政府には相当な譲歩をしたという見方がある。

2017年12月、文氏は中国を初訪問したが、冷遇された。毎日の食事に中国共産党官僚が同行しなかっただけでなく、李克強首相は、文在寅氏との昼食会を一方的に中止した。当時、文大統領に同行した2人の韓国記者は、中国側の警護員に集団暴行を受けたが、文大統領陣営はこの暴力事件に何も抗議しなかった。朝鮮日報の論評は「ソウルの服従的な態度が中国の傲慢と暴力を煽ったようなものだ」と批判した。

2020年3月、韓国ソウル市内を洗浄する防疫作業員(GettyImage)

中共の世論操作が朴槿恵氏を弾劾に導いた

先日、この元中国共産党サイバー軍メンバーは、大紀元の取材に応じた。この男性によると、朝鮮族中国人は朴槿恵大統領の弾劾案可決に介入し、共産党の工作に積極的に協力したという。また、韓国大統領選挙に影響を与え、文氏を当選に導いたと改めて明らかにした。

さらに、中国共産党は韓国を併合し、米国と対抗し、次は世界で覇権を握ろうとしているとも述べた。

男性は、自身のことを朝鮮族中国人で、今は韓国籍を取得していると説明した。「韓国で生活している以上、暴露する義務がある」という。

彼によると、韓国世論の85%は、中国共産党が支配する朝鮮族中国人が操作しており、韓国の主要なインターネットコミュニティも中国共産党の朝鮮族中国人によって管理されているという。さらに、韓国のネット投稿の多くは、朝鮮族中国人が書いている。意見のうち15%のみが、韓国人自身により発信されていると語った。

彼は、韓国の中国人学生には多くの問題があり、一部の学生はとても裕福で、韓国留学には明確な目的があると考えている。

朴槿恵・前大統領はセウォル号沈没事故への対応不備などで弾劾されたと一般的に考えられているが、朝鮮族中国人がこの弾劾案に介入して大衆世論を操作したため、朴氏は失脚したと明かした。

文氏は共産主義者

この元メンバーは、「文氏の当選は、中国共産党運営の成果でもあり、文氏自身は共産主義者だ。権力欲の強い人物でもある」と述べた。 「中国共産党の力を借りて自分の選挙を成功させなければならないということに気付き、共産党が差し出した手をつかんだ」とした。

韓国は中国共産党によるネット検閲のような、情報統制が起きている。韓国の通信企業LGユープラスは、華為技術の設備を使っているため、顧客は共産党が検閲するサイトを閲覧することができない。例えば、インターネット封鎖の突破を支援する「動態ネットdongtaiwang.com」、ウイグル人の人権サイト「ウイグル人権プロジェクトchinese.uhrp.org」、香港民主派のサイト「自由香港freehongkong.org」など。

文在寅政権のなかには社会主義者が多数いることを、韓国政党・自由の夜明け党の会長キム・ジョンミン博士が次のように明かしている。政権内高官は若い頃、左翼運動に参加しており、中国共産党を好んでいる。中に北京で中国共産党の政治運動に参加した人がいるという。

さらに、文政権は、「ウイルス検査」と称して官製アプリをダウンロードさせ、市民の行動を監視している。これらの監視社会化を懸念する韓国人からは、政権の「デジタル・レーニン主義」と表現されているという。博士は2月29日、米保守政治活動会議(CPAC)に参加した際、大紀元の取材に応じた。

(羅テイ/翻訳編集・佐渡道世)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^