大紀元時報
トップ カワイイ子ども & 感動ストーリー
カワイイ子ども & 感動ストーリー
写真は参考写真(Joe Hunt)
2019.07.21
スピード違反の取り締まり、生後12日の赤ちゃんの命助けることに

先月、警官のキンブロはものすごいスピードで走っている車を発見し、その車をスピード違反で止めた。その時にはキンブロは、まさか自分が生後12日の赤ちゃんの命を救うとは...

Facebook | Lindsay Rae
2019.07.19
フードスタンプを使う女性をあざ笑うカップル 隣の女性が仕返し

ウォルマートのレジに並んでいたカップルがフードスタンプで食料品を買う養母に嫌みを言った。その後、彼らの前にいた女性は簡単に忘れられないような行動に出たのだった。養...

(YouTube Screenshot | The Meredith Vieira Show)
2019.07.18
いじめられた5歳の男児を救った 2人のフットボール選手

ある学校のフットボールチームに所属するクリスはいじめにあっているというその5歳の男の子の話を聞きました。胸を痛めたクリスは、その子のためにある行動を起こしたのです...

Pixabay/StockSnap
2019.07.18
危機一髪 道端で赤ちゃんを救った警察官

警官の人生は時々恐ろしいが、やりがいがある。ある警官の一日はまさに両方を味わうものであった。K9 Deputy Jeremie Nixは休暇中であり、家に向かい車...

(L: YouTube Screenshot | CBS News, R: Video Screenshot | The Sun)
2019.07.16
<実話>水遊びの一週間後に死亡した幼児 原因は二次性溺水!?

「あの子は私の人生のすべてでした!」死亡した4歳のフランキーの母親は泣きながら言いました。フランキーの家族はテキサスに泳ぎに行き、ちょうど一週間後にフランキーは珍...

(Gettty Images | STR)
2019.07.14
ダウン症の娘を持つ母 見知らずの人からの言葉に感動

パメラはソフィアという可愛い女の子の母親です。ソフィアはダウン症を患っています。他の子どものようにソフィアは誰にでもニコニコと笑顔を振りまき、いろんなことに興味が...

Shutterstock
2019.07.12
エレベータで聞いた短い言葉  虐待を受けていた少女は忘れない

倫理観に基づいた 金言というものは、人々に希望を与えると考えられています。皆さんはこのお話をどのように感じるでしょうか。「レモンを手に入れたらレモネードを作れ(人...

(Getty Images | Carlos Alvarez)
2019.07.12
亡きポールウォーカーの愛娘 美貌の慈善活動家に成長

「ワイルドスピード」で知られる俳優のポール・ウォーカーが自動車事故で亡くなったのは、娘のメドウが13歳のときでした。それから7年が経ち、メドウは輝くような美貌の女...

(Facebook Video Screenshot | Pregnancy After Loss Support)
2019.07.12
「母親になることを諦めない」流産経験したママの行動が共感を呼ぶ

母親にとって、生まれてくるはずの我が子を流産することほど辛い経験はないかもしれません。 アーカンソー州出身の作業療法士であるオータム・サフリーさんはあえてその辛...

YouTube Screenshot | Got Talent Global
2019.07.11
腹話術の天才少女、「この世の者と思えない」とメラニー・ブラウンも絶賛

ダーシー・リン・ファーマーは、腹話術の素晴らしい才能を持つ、オクラホマ出身の14歳の少女である。彼女は今やアメリカズ・ゴット・タレントの常連だ。2017年6月に人...

YouTube Screenshot | רוני נילי-עבדו
2019.07.11
対人障害を持つ少年、馬に心を開いた瞬間は感動的

動物と人間の交流はよく知られているが、少年とこの馬の間の結びつきは通常のものではない - それにはただただ驚かされる。イスラエル出身の小さなエレズは、ウィリアムズ...

Instagram Video Screenshot | kcstauffer
2019.07.11
大きくなったら何になりたい?2歳双子の会話にアメリカ人が大爆笑

アリゾナ州のフェニックスに住むミラ・スタウファーとエマ・スタウファーの2人の双子は、ソーシャルメディアの「インフルエンサー」です。2人は愛らしくかつその発言が面白...

YouTube Screenshot | UPMC
2019.07.11
8000人もの赤ちゃんにそれぞれ違う歌を届け、ベテラン助産師の取り組み

妊婦にとって「お産」は常に不安と恐怖心がついて回るもの。ですがそれと同時に得られる喜びも大きく、それは出産を助ける側にも同じことが言えます中でも40年のベテラン助...

^