大紀元時報
トップ 習政権の「トラ退治」
習政権の「トラ退治」
反腐敗は継続すべきとする王岐山前中規委トップ。 (Getty Images)
2017.11.07
王岐山氏退任後初の執筆文、「政権転覆を防止せよ」

汚職摘発に尽力してきた王岐山氏が執筆した文章には、利益集団が「党と国の権力を奪取する」ことを防がなければならないと述べられた。これまで、一部党幹部による政権転覆の...

第19回党大会で誕生した新しい常務委員メンバー。(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2017.10.31
大紀元コラム
習近平氏、虚を捨て実を取りパワーゲームに勝つ

中国共産党大会が閉会した翌25日、「最高指導部」となる7人の常務委員が登壇した。進退をめぐってメディアの焦点となった王岐山氏の姿はなく、新人の顔ぶれが目立った。1...

習氏主席就任5周年の宣伝キャンペーンで孫政才氏の写真は周永康、令計画ら「大トラ」の写真と並べられた。(ネット写真)
2017.10.05
19大
孫政才氏失脚の理由、「反習勢力に関わった可能性」=中国問題専門家

在米中国政治評論家の陳破空氏は9月30日米コロンビア大学で東アジア研究所で開かれた中国党大会に関するフォーラムに出席した。陳氏は、7月下旬「重大な規律違反」として...

中国の習近平国家主席(LINTAO ZHANG/AFP/Getty Images)
2017.09.13
権力闘争
19大軍部代表 江沢民派の現職3人の名前なし

中国共産党の第19回全国代表大会(19大)が10月18日に開催される。向こう5年間の重要人事が決まるこの会議に先だって、6日に公開された出席者名簿に、軍最高指導部...

会議に出席する胡春華氏(Feng Li/Getty Images)
2017.09.04
第19回共産党大会人事
胡春華氏が最高指導部入りの可能性は3割未満との見方も

中国共産党第19回大会を目前に控える中、胡春華(フーチョンファ)広東省党委員会書記は中国共産党機関紙「人民日報」に習近平氏を擁護する内容の長文を掲載し、重要会議で...

王岐山氏。2012年11月、北京の人民大会堂で撮影(Feng Li/Getty Images)
2017.07.24
反腐敗キャンペーンの辣腕を発揮 王岐山氏、また「大トラ」仕留めたか

習政権の反腐敗キャンペーンの辣腕を発揮する中国共産党中紀委書記の王岐山。マスコミの露出がぱったりと止んだこの40日間で、次なる「大トラ(江派の腐敗官僚)」を仕留め...

国営新華社通信は習近平中央軍事委員会主席に対して「党中央の核心、全党の核心、軍隊の最高統帥」などの称呼を並べた。中国メディアが同主席を「最高統帥」と呼んだのは初めて。写真は5月中旬、北京で開かれた経済サミット「一帯一路」で発言する中国の習近平国家主席(LINTAO ZHANG/AFP/Getty Images)
2017.07.17
中国政治
習近平主席に新たに「最高統帥」の称呼 その言葉が持つ意味とは

国営新華社通信は7月10日付の記事で、習近平中央軍事委員会主席に対して「党中央の核心、全党の核心、軍隊の最高統帥」などの称呼を並べた。中国メディアが同主席を「最高...

孫政才は江沢民派として法輪功迫害に参加してきた疑いがある。(新唐人テレビ)
2017.07.16
反腐敗
前重慶市トップの孫政才氏が失脚か 後任は習近平氏の側近

15日に解任された重慶市トップの孫政才市党委員会書記(53)は現在、重大な規律違反の疑いで共産党中央規律検査委員会の調査を受けている。海外メディア数社は16 日に...

「中国の不動産王」と呼ばれている大連万達グループの王健林会長。(ネット写真)
2017.07.06
中国の反腐敗運動
腐敗取り締まり回避のためか?不動産王、貴州省貧困対策に250億円投入

「中国の不動産王」と呼ばれている王健林氏が率いるコングロマリット大手、大連万達グループ(ワンダ・グループ)は3日、3年前から計画し、投入総額が15億元(約249億...

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18478320U7A700C1FFE000/
2017.07.06
テンセントは反腐敗ターゲットか
分析:人民日報、なぜ「愚民化政策」にメリットとなるゲーム依存を猛批判?

中国共産党機関紙「人民日報」はこのほど、国内ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント、以下は騰訊)が提供するスマートフォン向けゲーム「王者栄耀」が社会的な悪影響を...

習近平氏(GettyImages)
2017.06.27
江沢民派ナンバー2の逮捕は近い?習近平政権、内外情報機関の取り締まりを強化(2)

6月13日、中国国内メディは、保険会社大手の安邦集団会長の呉小暉が9日に取り調べのため当局に身柄拘束されたと報じた。14日安邦集団は、呉は「個人的な理由」で職務を...

(China Photos/Getty Images)
2017.06.26
大トラ・曽慶紅
江沢民派ナンバー2の逮捕は近い?習近平政権、内外情報機関の取り締まりを強化(1)

中国共産党内江沢民派閥のナンバー2とされる曽慶紅は、「康生の再来」と喩えられている。康生は中国共産党情報機のトップで、毛沢東の片腕として、共産党が起こした数々の政...

中国北京にある安邦保険本社(AP Photo/Andy Wong)
2017.06.15
中国の反腐敗運動
中国保険大手の安邦トップ 身柄を拘束 金融界の腐敗取り締まり

中国金融界における腐敗取り締りの動きは強まっている。中国大手保険会社「安邦保険集団」は14日、呉小暉会長(51)が「個人的な理由でしばらく職務を遂行できなくなった...

2012年2月、訪米した中国の習近平副主席は、ロサンゼルスのAntonio Villaraigosa市長とカリフォルニア州Jerry Brown知事とMBAバスケットボールの試合を観戦。役職はすべて当時(Kevork Djansezian/Getty Images)
2017.05.04
謝天奇コラム
習近平のジンクス「訪米のたび、政権内部に何かが起こる」

4月6日と7日に、米国で習近平国家主席とトランプ大統領の首脳会談が行われた。習主席にとって今回の訪米は、副主席だった5年前から数えて5回目となったが、実は過去の4...

中国人富豪で現在、米国に在住の郭文貴氏(自身のTwitterのプロフィール写真)
2017.03.21
中国内情
「世渡り上手」北京の実業家、中国共産党のタブーを米国で証言 商売敵をけん制

中国高官と強い繋がりを持つ中国の富豪・郭文貴氏は、中国で違法な臓器取引が行われていると、米国の中国語メディアや自身のSNSで明かした。中国共産党政権が弾圧する気功...

北京の人民大会堂で5日、全国人民代表大会の開幕式が開かれた。習近平国家主席(中央)と、スピーチを終え着席する李克強首相(向かって左)。(Lintao Zhang/Getty Images)
2017.03.07
両会
習近平主席、上海団に「新たな成果を出しなさい」

中国の習近平国家主席は3月5日、北京で開幕した全国人民代表大会(全人代)の上海代表団会議に出席し、上海市での反腐敗キャンペーンを強化するようと指示した。江沢民の本...

2017.01.19
腐敗汚職
遼寧省政府、財政統計ねつ造認める 前省長は失脚の可能性

中国遼寧省の陳求発省長は17日に開かれた同省人民代表大会(議会に相当)会議において、2011年~14年まで同省の財政統計にねつ造があったと初めて公に認めた。同期間...

14年の逃亡を続けた浙江省政府の元高官・楊秀珠容疑者が帰国、自首して北京空港で逮捕(CCTVスクリーンショット)
2016.11.18
中国政府の指名手配トップ汚職高官、13年ぶり自首帰国、逮捕

 中国政府が発行した100人の国際指名手配者リストのトップとしてしられる、汚職を行った元高官・楊秀珠容疑者(70)が11月16日午後、自首するため米国から帰国し、...

中国軍事学院出版社の前社長・辛子陵氏(ネット写真)
2016.11.09
ハエもトラも一網打尽
体制内部からも叫ばれる、江沢民派一掃の声

 中国軍事学院出版社の前社長・辛子陵氏が、10月26日にボイス・オブ・アメリカから取材を受けた際、習近平陣営と江沢民派の間の暗闘は、来る中国共産党第十九回全国代表...

(YouTubeスクリーンショット)
2016.11.08
汚職の実態
腐敗撲滅ドキュメンタリーから見る習政権の意図

中国国営放送局の中央電視台(CCTV)が17日から連続9日間、高官の汚職実態を収録した長編ドキュメンタリー「永遠に歩み続ける(永遠在路上)」の全篇を放送した。腐敗...

夕暮れ時の北京天安門広場(Getty Images)
2016.11.03
ハエもトラも叩く
反腐敗ドキュメンタリー番組、習政権の「強い警告」伝える

 中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議(6中会議)の開催直前に放送された、反腐敗運動を題材にしたドキュメンタリー番組『永遠在路上(永遠に道半ば)』が中国国内...

習近平政権が反腐敗キャンペーンを開始以降、元中央政治局常務委員の周永康氏を含む最高指導部の高官を失脚させた。しかし、腐敗案件の多すぎるため、「100年経っても処理が終わらない」という。(Feng Li/Getty Images)
2016.10.27
ハエもトラも叩く
反腐敗を絶望視?「100年あっても撲滅できない」=香港誌

 中国共産党の習近平政権が2013年から「ハエもトラも叩く」と反腐敗キャンペーンを推進してきたが、しかし党内腐敗実態が深刻で、全国から集まった大小官員の汚職などを...

中国メディア「財新網」によると、全国人民代表大会の遼寧省代表選挙の不正行為に関与した約千人が当局の取り調べを受けている。中にすでに失脚した同省高官の王珉氏(左)、王陽氏(中)、蘇宏章(右)、鄭玉焯氏の4人が含まれる。(スクリーンショット)
2016.10.07
遼寧省選挙不正の内幕 4人の「トラ」が関与 約千人を調査

 中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の遼寧省代表(国会議員に相当)選挙で不正な金銭授受に関わったとして、数十人の中管幹部(省部級正職と省部級副職と一部の庁...

『G20反腐敗逃亡犯逮捕及び不法取得資産没収ハイレベル原則』の満場一致採択で、江沢民氏への包囲網が狭まる(大紀元合成写真)
2016.09.08
杭州G20首脳会議
海外逃亡の江派閥官員に包囲網、G20反腐敗ハイレベル原則を採択

中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)監察部は6日、同公式ウェブサイトで、5日に閉幕した主要20カ国・地域首脳会議(G20)において、『G20反腐敗逃亡犯逮捕及び...

郭伯雄氏と息子の郭正鋼氏(大紀元合成写真)
2016.07.26
軍制服組元トップが無期懲役に、頻繁に官職売りで金銭要求

中国国営新華社通信によると、中国軍事法院(裁判所)は25日、収賄罪で起訴されていた中国前中央軍事委員会副主席の郭伯雄氏に対して、無期懲役の判決を言い渡した。また判...

2015年12月25日、元共産党広州市委書記万慶良が、1億元以上の収賄罪で南寧市中級裁判所で公判を受けた時、悲痛な涙を流し全ての罪を認めた(ネット写真)
2016.06.01
中国「大トラ」裁判の舞台裏
公判を待つ腐敗官僚の奥の手 「懺悔指南書」約500万円

中国共産党の第十八回全国代表大会以降、160人を超える「大トラ」が汚職容疑により失脚した。公判前、こうした汚職官僚らは金に糸目をつけずライターに『懺悔指南書』を準...

習近平国家主席は軍の実権掌握後、江沢民派包囲網を縮小させている。写真は中国共産党軍の側儀仗隊(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2016.06.01
上海市トップに更迭報道 江沢民派への包囲網縮小か

軍の支配権を政敵の江沢民派から取り戻したとみられる中国の習近平国家主席は、同派への包囲網を縮小させている。江派の本拠地といわれている上海市に関して、江沢民元国家主...

2016.05.28
特別報道
【特別報道】江沢民の逮捕が、中国社会を安定へ

賊を捕らえるにはまずその頭目を捕らえよ―。孫子の残した、兵法三十六計のなかの言葉だ。問題を解くには、その重点を捉えなければならない。中国社会の安定には、裏舞台で権...

中国共産党内部会議に出席する習近平氏 (Getty Images)
2016.02.19
中国政局ダイジェスト版ニュース(1)
習近平陣営、意味深メッセージを連発

2016年になってから、中国の習近平体制から意味深な政治的メッセージが前にも増して多く発信されている。中国問題専門家は、習近平陣営と江沢民派の政治闘争の動向、中国...

習近平国家主席の内部談話の一部を収録した本が出版された(Getty Images)
2016.02.04
習近平内部談話 周永康らの政変活動を示唆

新年はじめから一般発売されている習近平国家主席の一部の内部談話を収録した本「習近平関于党的紀律和規矩論述摘編」には、元最高指導部メンバーの周永康や、薄熙来らが「政...

^