大紀元時報
最高級コニャックのマグナムサイズデキャンタが登場

コニャック「ルイ13世 マグナム 1.5L」発売のお知らせ

2017年07月31日 14時42分
( レミー コアントロー ジャパン 株式会社 )
( レミー コアントロー ジャパン 株式会社 )

​Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮﨑俊治)は、フランス産最高級コニャック「ルイ13世」より、通常の倍のサイズである「ルイ13世 マグナム 1.5L」を2017年7月21日(金)より出荷開始・発売いたします。「ルイ13世」のデキャンタは、すべてフランスの老舗クリスタルメーカーにより手作業で制作されています。ボトリングの際にはコルクのトップをゴールドのシーリングで封印しており、開封後にはユリの紋章を象ったクリスタルのストッパーをお使いいただけます。
デキャンタとストッパーはペアで制作されているため、同一のシリアルナンバー以外のものはぴったりと合わないという、コニャックの王にふさわしい「世界でひとつだけのデキャンタ」となっています。

写真左「ルイ13世クラシック」700ml 右「ルイ13世 マグナム」1500ml

■商品詳細

商品名

ルイ13世 マグナム 1.5L(LOUIS XIII MAGNUM 1.5L)
アルコール度数/容量
40度/1,500ml
希望小売価格
750,000円(税別)

■ルイ13世について
1874年に誕生したコニャックの王「ルイ13世」。完成には4世代にわたる、セラーマスターらのクラフツマンシップと、100年以上もの熟成の時間が必要です。
美しい風景と石灰質の土壌に恵まれたフランス・コニャック地方の特級畑であるグランド・シャンパーニュ地区で収穫された最高の葡萄のみを使用し、100年を超す長い熟成期間を経て、1,200種類ものオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされて創られるコニャックの最高傑作です。
類稀れなるブレンディング、長期熟成がもたらす蜂蜜、プラム、パッションフルーツなどの味わい。
「ルイ13世」は、究極の時間そのものを表現しているコニャックです。

関連キーワード
^