大紀元時報

イタリア中銀総裁、ビスコ氏が再任

2017年10月28日 08時45分
 10月27日、イタリア銀行(中央銀行)の次期総裁人事で、現職のビスコ総裁(写真)が再任された。任期は6年。大統領府が明らかにした。2015年1月撮影(2017年 ロイター/Ruben Sprich)
 10月27日、イタリア銀行(中央銀行)の次期総裁人事で、現職のビスコ総裁(写真)が再任された。任期は6年。大統領府が明らかにした。2015年1月撮影(2017年 ロイター/Ruben Sprich)

[ローマ 27日 ロイター] - イタリア銀行(中央銀行)の次期総裁人事で、現職のビスコ総裁が再任された。任期は6年。大統領府が27日明らかにした。10月末で任期満了となるビスコ総裁は、欧州中央銀行(ECB)理事を務め、イタリア銀行総裁を務めたドラギECB総裁の盟友とみなされている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^