大紀元時報

マレーシア首相の座に1─2年とどまる可能性=マハティール氏

2018年05月15日 21時09分
 5月15日、マレーシアのマハティール新首相は、首相の座に1─2年とどまり、退任後も裏方として役割を果たしていく意向を示した。写真同首相が東京で行われた米ウォール・ストリート・ジャーナル主催の会合に、クアラルンプールからライブビデオで参加する模様。(2018年 ロイター/Toru Hanai)
 5月15日、マレーシアのマハティール新首相は、首相の座に1─2年とどまり、退任後も裏方として役割を果たしていく意向を示した。写真同首相が東京で行われた米ウォール・ストリート・ジャーナル主催の会合に、クアラルンプールからライブビデオで参加する模様。(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 15日 ロイター] - マレーシアのマハティール新首相は15日、首相の座に1─2年とどまり、退任後も裏方として役割を果たしていく意向を示した。東京で行われた米ウォール・ストリート・ジャーナル主催の会合に、クアラルンプールからライブビデオで発言した。

また、同性愛行為の罪で服役しているアンワル元副首相が16日に恩赦により釈放されると述べ、連立与党の党首と同等の役割を果たすと付け加えた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^