大紀元時報

韓国の対北朝鮮制裁、米国の承認なければ解除されず=トランプ氏

2018年10月11日 14時00分

[ソウル/ワシントン 11日 ロイター] - 米国のトランプ大統領は10日、同国の承認なく韓国が北朝鮮への制裁を解除することはないとの見解を示した。韓国外相が北朝鮮への独自制裁の一部見直しを示唆したことを受けたもの。

トランプ大統領は同盟国に対し、北朝鮮が非核化を実現するまで制裁を継続するよう求めている。

同大統領は「わが国が承認するまで、韓国は(制裁解除を)行わないだろう。何事も、わが国の承認がなければ実行することはない」と述べた。

韓国の康京和外相は10日の国会での国政監査で、北朝鮮へ非核化を促すため、政府として同国への制裁解除を検討していると述べた。韓国では2010年、海軍哨戒艦「天安」が沈没し乗組員ら46人が死亡。韓国政府は北朝鮮の魚雷によって沈没したと主張し、独自制裁として大半の貿易を禁止している。

この発言には、北朝鮮の謝罪が先だなどとして一部の保守派議員から批判が集まったため、外務省は公式に撤回。制裁解除の検討を否定した。

ただ、制裁緩和を求める意見は増えている。中国外務省は10日、適切な時期に北朝鮮への国連制裁の見直しを検討する必要があるとの見解を明らかにした。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^