大紀元時報
限定バスボム57種を含む合計89アイテムを販売

英国発化粧品ブランド ラッシュ初バスボムコンセプトショップ「LUSH 原宿店」オープン

2018年11月27日 13時14分

英国を拠点とし、世界49の国と地域でビジネスを展開する化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)は、2018年11月22日(木)、世界初のバスボムコンセプトショップ「LUSH 原宿」をオープンしました。世界中で当店のみで販売する限定バスボム57種などに加え、定番アイテムおよびクリスマス限定バスボムを合わせ、合計89種のバスボムを販売します。

LUSH(ラッシュ)原宿店 オープニングの様子

57種の「LUSH 原宿店」限定バスボム登場

1989年、イギリスのドーセット州でラッシュの共同創立者であるモー・コンスタンティンは、敏感肌でも自ら安心して使用できる入浴料バスボムを開発。その後、モーの次男でありバスボムの開発も手がけるジャック・コンスタンティンがバスタブをキャンバスに華やかなバスアートを描くバスボムへと進化させ、来年で30年を迎えます。この様々な感覚を研ぎ澄ますラッシュを代表するバスボムが1989年に誕生したことにちなんで、57種の「LUSH 原宿店」限定アイテムを含む合計89種のバスボムを、11月22日のオープン時にご用意しました。原宿エリアで色鮮やかかつ自由な発想でファッションを表現する日本人からインスピレーションを得た「ハラジュク ボム」や、日本全国各地にある稲荷神社にあるキツネや九尾の狐などからインスピレーションを受けた「キツネ ボム」など、限定アイテムの多くは、様々な日本文化からインスピレーションを受けて開発されています。



お客様と共に進化し続けるラボ #LushLabs

「LUSH 原宿店」では、商品情報や価格情報の掲示が一切なく、色とりどりのバスボムがディスプレイされた空間はまるでアートギャラリーのよう。スマホのアプリで商品をスキャンすると、詳細な商品情報や溶けたときの様子がわかる動画コンテンツなどを閲覧しながら、ショッピングを楽しむことができます。
「LUSH 原宿店」は、商品や店内での全ての体験を通じて感じたお客様からの感想やニーズなどのご意見を活かした上で、商品はもちろん、ショップすらも進化し続けるラボです。お客様は、ハッシュタグ「#LushLabs」を使いSNS上で意見を発信いただくことができます。今後、商品や将来の店舗のかたちを決めるのはお客様次第です。「LUSH 原宿店」の進化は無限です。

 

ゴッデスボム/Goddess
約200g / ¥ 960(税込)

ゴッデスボム/Goddess
約200g / ¥ 960(税込)

天にも昇るようなジャスミンとローズの気高い花々のアロマが、至福のバスタイムへとあなたを誘うバスボムです。お湯に放てばフローラルノートのフレグランスが香り立ち、ライラックやシルバーの美しい色彩がバスタブいっぱいに広がって、心に残るバスタイムを演出します。原材料に使用されているシアバターやアルガンオイルは、現地の女性たちを支援する協同組合から調達しています。

 

ハラジュク ボム/Harajuku
約200g / ¥960 (税込)

ハラジュク ボム/Harajuku
約200g / ¥960 (税込)

キラキラ!カワイイ!カワイイ!の万華鏡が生み出す色鮮やかな原宿スタイルのポップなバスタイムを。爽やかなブラジリアンオレンジをブレンドした、ラズベリーフレーバーのバブルガムやシャーベットを連想させるスイートな香りが、バスルームいっぱいに広がります。お風呂から出た後も、お肌に残る弾けるような香りで気分も盛り上がります。

 

キツネ ボム/Kitsune
約170g / ¥960 (税込)

キツネ ボム/Kitsune
約170g / ¥960 (税込)

日本に古くから伝わる九尾の狐の物語からインスピレーションを得て誕生したバスボムです。お風呂に入れて秘められた妖しい力を解き放ちましょう!シャープなシチリアンマンダリンオイルがお肌を清潔にし、シダーウッドオイルがオイルバランスを整えます。シチリアンマンダリン、シダーウッド、パチョリ、ベンゾインをブレンドした、シトラスノートが印象に残る神秘的な香りです。
 

関連特集

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^