大紀元時報

韓国と北朝鮮、鉄道・道路再連結で着工式 対北制裁でめどは立たず

2018年12月27日 11時28分
12月26日、韓国と北朝鮮は26日、1950─53年の朝鮮戦争以降分断されている鉄道と道路を再連結する事業に着手した。ただ、複数の当局者によると、対北朝鮮制裁が続いている間は実際の工事を始めることはできないという。提供写真(2018年 ロイターYonhap via REUTERS)
12月26日、韓国と北朝鮮は26日、1950─53年の朝鮮戦争以降分断されている鉄道と道路を再連結する事業に着手した。ただ、複数の当局者によると、対北朝鮮制裁が続いている間は実際の工事を始めることはできないという。提供写真(2018年 ロイターYonhap via REUTERS)

[ソウル 26日 ロイター] - 韓国と北朝鮮は26日、1950─53年の朝鮮戦争以降分断されている鉄道と道路を再連結する事業に着手した。ただ、複数の当局者によると、対北朝鮮制裁が続いている間は実際の工事を始めることはできないという。両国は10月、関係改善を受けて再連結に取り組むことで合意した。

韓国の金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通相は北朝鮮の開城(ケソン)で開かれた着工式に先立ち、「実際に工事を開始する前にやるべきことが多くある」と述べた。

工事開始に必要な資材や投資は、北朝鮮の核・ミサイル計画を巡って科されている国連と米国の制裁によって禁じられている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^