大紀元時報

米国防長官代行、中国を念頭に置くよう指示

2019年01月03日 10時21分

[ワシントン 2日 ロイター] - 米国防長官代行に就任したシャナハン氏は2日、軍文官指導者らとの会合で、シリアやアフガニスタンなどに展開している間も、中国を念頭に置くよう呼び掛けた。国防当局者が明らかにした。

同当局者は「シャナハン氏はチームに対し、国防戦略に集中し、引き続きこうした取り組みを前に進めるよう指示した」「継続中の作戦に注力しつつも、シャナハン氏は中国、中国、中国を念頭に置くよう求めていた」と記者団に語った。

シャナハン氏は、国防総省内の対中強硬派をけん引する存在とされる。前日には声明で、シリア撤退やアフガニスタンの駐留軍縮小見通しなど「大統領のビジョン実行に向け、トランプ氏とともに働くことを心待ちにしている」と述べた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^