大紀元時報

トランプ大統領、米軍シリア撤収の日程明確にせず 「一定期間かけ」実施へ

2019年01月03日 10時21分

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、シリアからの米軍の撤収は「一定期間にわたり」実施すると述べたものの、明確な日程は示さなかった。

トランプ大統領は前月、議会や同盟国との相談なく、側近の提言を押し切って、シリアからの米軍撤収を表明。トランプ大統領の決定を受け、マティス前国防長官は辞意を表明した。

シリア撤退の決定を巡り国内外から批判の声が上がる中、トランプ大統領は週初、ツイッターへの投稿で「ゆっくりとしたペースで米軍を家族のもとに帰還させる」と述べるなど、早急な米軍撤収を目指す構えを和らげている様子が見られる。

この日も記者団に対し、報じられている4カ月での撤収計画に言及したことはないと語った。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^