大紀元時報

米USTR代表と財務長官が北京入り、14日から通商交渉

2019年02月13日 11時57分

[北京 12日 ロイター] - 14日からの米中閣僚級貿易協議に向け、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とムニューシン財務長官が12日、北京に到着した。3月1日までに合意できなければ米政府は2000億ドル相当の中国製品への関税を10%から25%に引き上げる構えだ。

両氏は14─15日に中国の劉鶴副首相と協議する。米中は閣僚協議に先立ち、11日に次官級協議を行っている。

ライトハイザー氏は記者団の質問には答えずホテルに入った。

ライトハイザー氏の後、北京に到着したムニューシン長官は、宿泊先のホテルで記者団に対し「北京に戻ってこられて素晴らしい」とコメント。「数日間の重要な協議を楽しみにしている」と語った。

*内容を追加しました。

^