大紀元時報

韓国、北朝鮮非核化に貢献なら経済協力の用意 米韓首脳が電話会談

2019年02月20日 13時46分

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、トランプ米大統領と電話会談を行い、北朝鮮の非核化プロセス加速化に役立つ場合、同国との経済的な取り組みに着手する用意があることを伝えた。

韓国大統領報道官の声明によると、文大統領はトランプ大統領に対し、北朝鮮の非核化促進に向け韓国は「譲歩」の役割を果たすことができるとし、南北間の鉄道や道路の整備のほか、経済協力などを行う用意があると表明。「トランプ大統領から要請があり、米国の負担軽減に役立つなら、韓国にはこうした役割を果たす決意がある」と伝えた。

その上で、困難だった北朝鮮との交渉がここまで進んだのはトランプ氏の「リーダーシップと決意」によるものとし、外交手段を通して朝鮮半島の非核化と長期的な平和の実現に向け取り組んでいるトランプ大統領に「敬意を表明する」とした。

トランプ大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と今月27─28日にベトナムで2回目となる会談に臨む。[nL3N2010SA]

韓国大統領府によると、トランプ大統領は文氏に対し、米朝首脳会談に向けた準備について説明した。

^