大紀元時報

米大統領の発言にはコメントしない、重要なのは朝鮮半島の非核化後押し=菅官房長官

2019年02月20日 20時59分

[東京 20日 ロイター] - 菅義偉官房長官は20日午後の定例会見で、トランプ米大統領が19日の会見で、来週の米朝首脳会談を控え核実験がない限り非核化を急がないと述べたことについて、「(トランプ)大統領の発言のひとつひとつにコメントしない」と語った。

同時に「昨年6月の会談で、トランプ大統領と金書記長が朝鮮半島の非核化に向けて合意し共同声明に署名した意義は極めて大きい」と評価。「重要なのは、米朝(の非核化)プロセスを後押して行くこと。来週の第2回米朝会談に向けて、北朝鮮の核・ミサイル、そして何より重要である拉致問題の解決で引き続き(米国と)緊密に連携する」と強調した。

(竹本能文)

^