大紀元時報

中国「一帯一路」、欧州企業の参加限定的 EUは対応を=経済団体

2020年01月16日 15時51分
1月15日、欧州商工会議所は、中国の広域経済圏構想「一帯一路」について、欧州企業が主要な役割を果たせていないと指摘し、欧州連合(EU)に競争法を見直して公平な環境を整備するよう求めた。写真は北京で2018年6月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)
1月15日、欧州商工会議所は、中国の広域経済圏構想「一帯一路」について、欧州企業が主要な役割を果たせていないと指摘し、欧州連合(EU)に競争法を見直して公平な環境を整備するよう求めた。写真は北京で2018年6月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[北京 16日 ロイター] - 欧州商工会議所は、中国の広域経済圏構想「一帯一路」について、欧州企業が主要な役割を果たせていないと指摘し、欧州連合(EU)に競争法を見直して公平な環境を整備するよう求めた。

同会議所は16日に公表した報告書で、不透明な調達プロセスや巨大な中国国有企業の優越性が原因となり、欧州企業は一帯一路構想からごくわずかな恩恵しか得られていないと指摘。

EUは域内調達市場にアクセスする中国企業に対し、欧州企業が中国で課されるのと同様の制約を受け入れるよう義務付けるべきだと訴えた。

同会議所プレジデントのJoerg Wuttke氏は13日、報告書公表に先立ち記者団に対し、同会議所が調査した会員企業132社のうち、一帯一路プロジェクトに応札したと回答したのは20社にとどまったとし、欧州企業は「ニッチプレーヤー」にすぎないと述べた。

^