大紀元時報

米、NYなど3空港でコロナウイルス検査 武漢からの旅行者対象

2020年01月18日 14時58分
米疾病対策センター(CDC)は17日、中国湖北省武漢で新型コロナウイルスによるものみられる肺炎が相次いでいることを受け、米国内3空港でスクリーニング検査を実施すると発表した。ケネディ国際空港のようす(2020年 ロイター/Brendan McDermid)
米疾病対策センター(CDC)は17日、中国湖北省武漢で新型コロナウイルスによるものみられる肺炎が相次いでいることを受け、米国内3空港でスクリーニング検査を実施すると発表した。ケネディ国際空港のようす(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[17日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は17日、中国湖北省武漢で新型コロナウイルスによるものみられる肺炎が相次いでいることを受け、米国内3空港でスクリーニング検査を実施すると発表した。

検査が実施されるのはサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの3空港。武漢から直行もしくは乗り継ぎ便を利用し米国に到着する旅行者を中心に17日午後から開始する。

武漢では新型コロナウイルスによるものみられる肺炎によって、これまでに2人の死者が出ている。

^