大紀元時報

上海ディズニー、25日から営業一時停止 新型肺炎の拡大防止へ

2020年01月24日 17時42分
1月24日、米ウォルト・ディズニーの上海ディズニーリゾートは、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐため、25日から営業を一時停止すると発表した。写真は上海で2016年6月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)
1月24日、米ウォルト・ディズニーの上海ディズニーリゾートは、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐため、25日から営業を一時停止すると発表した。写真は上海で2016年6月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[北京 24日 ロイター] - 米ウォルト・ディズニー<DIS.N>の上海ディズニーリゾートは、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐため、25日から営業を一時停止すると発表した。

中国は24日から春節に伴う7連休に入り、通常なら上海ディズニーには大勢の観光客が訪れる時期だ。

上海ディズニーはウェブサイトで「病気の拡大を防止・抑制するとともに、来場者やスタッフの健康と安全を確保するため、上海ディズニーリゾートはディズニーランドとディズニータウンを一時的に閉鎖する」と明らかにした。

そのうえで「引き続き状況を注意深く見守り、確認でき次第、営業再開日を発表する」とした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^