大紀元時報

北朝鮮、中国経由で入国の外国人に1カ月の隔離措置=ロシア大使館

2020年01月28日 18時12分
1月28日、在平壌のロシア大使館によると、北朝鮮は新型コロナウイルスの拡大阻止に向け、中国経由で入国した外国人すべてに1カ月の隔離措置を適用する。写真は北朝鮮の国旗。北京で2016年1月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
1月28日、在平壌のロシア大使館によると、北朝鮮は新型コロナウイルスの拡大阻止に向け、中国経由で入国した外国人すべてに1カ月の隔離措置を適用する。写真は北朝鮮の国旗。北京で2016年1月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ソウル 28日 ロイター] - 在平壌のロシア大使館によると、北朝鮮は新型コロナウイルスの拡大阻止に向け、中国経由で入国した外国人すべてに1カ月の隔離措置を適用する。

同大使館がフェイスブックで明らかにした。北朝鮮外務省が28日に通知してきたという。

これまで北朝鮮では、新型コロナウイルス感染の公式発表はない。

ロシア大使館によると、隔離場所候補として複数のホテルが指定されている。

北朝鮮外務省は今回の措置について、駐在する国際機関や外国公館のスタッフの保護と新型コロナウイルスの発症阻止が目的と説明しているという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^