大紀元時報

武漢滞在歴ある入国者の健康状態を確認、国の施設も提供=安倍首相

2020年01月30日 13時22分
1月30日、安倍晋三首相(写真)は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」の会合で、中国・武漢からチャーター機で帰国した人のうち、症状のない人から陽性反応が出たことを踏まえ、ウイルスや肺炎の感染拡大防止のためにあらゆる措置を講じると強調した。写真は都バンコクで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Soe Zeya Tun)
1月30日、安倍晋三首相(写真)は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」の会合で、中国・武漢からチャーター機で帰国した人のうち、症状のない人から陽性反応が出たことを踏まえ、ウイルスや肺炎の感染拡大防止のためにあらゆる措置を講じると強調した。写真は都バンコクで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 30日 ロイター] - 安倍晋三首相は30日、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」の会合で、中国・武漢からチャーター機で帰国した人のうち、症状のない人から陽性反応が出たことを踏まえ、ウイルスや肺炎の感染拡大防止のためにあらゆる措置を講じると強調した。

武漢市などに滞在歴のある全ての入国者に対し、日本での連絡先を確認し健康状態をフォローアップするほか、帰国した人のウイルス検査期間中の滞在先に国の研修施設などを全面的に提供すると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^