大紀元時報

フィリピンで新型肺炎の死者、中国国外で初

2020年02月02日 15時37分
2月2日、フィリピン保健局は、新型コロナウイルスによる肺炎で中国人男性が1日に死亡したと発表した。世界保健機関(WHO)によると、中国国外で新型コロナウイルスによる死者が確認されたのは初めて。1月31日にマニラで撮影(2020年 ロイター/Eloisa Lopez)
2月2日、フィリピン保健局は、新型コロナウイルスによる肺炎で中国人男性が1日に死亡したと発表した。世界保健機関(WHO)によると、中国国外で新型コロナウイルスによる死者が確認されたのは初めて。1月31日にマニラで撮影(2020年 ロイター/Eloisa Lopez)

[マニラ 2日 ロイター] - フィリピン保健当局は2日、新型コロナウイルスによる肺炎で中国人男性が1日に死亡したと発表した。世界保健機関(WHO)によると、中国国外で新型コロナウイルスによる死者が確認されたのは初めて。

死亡したのは、新型コロナウイルスの震源地とされる中国湖北省から来ていた44歳の中国人男性。保健当局によると、この男性を含め、フィリピンでは2人の感染が確認されていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^