大紀元時報

クルーズ船でのウイルス検査、結果出た31人のうち10人陽性=厚労相

2020年02月05日 10時49分
2月5日、加藤勝信厚生労働相は、横浜港沖に停泊しているクルーズ船の乗客乗員に行っている、新型コロナウイルスの検査の途中経過を明らかにした。写真は停泊しているダイヤモンド・プリンセス号(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
2月5日、加藤勝信厚生労働相は、横浜港沖に停泊しているクルーズ船の乗客乗員に行っている、新型コロナウイルスの検査の途中経過を明らかにした。写真は停泊しているダイヤモンド・プリンセス号(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 5日 ロイター] - 加藤勝信厚生労働相は5日、横浜港沖に停泊しているクルーズ船の乗客乗員に行っている、新型コロナウイルスの検査の途中経過を明らかにした。厚労相によると、乗客乗員3700人のうち273人の検査を行い、現在結果が出ている31人のうち、10人から新型ウイルスの陽性反応が出た。陽性反応が出た10人は神奈川県内の医療機関に搬送された。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^