大紀元時報

外務省、中国からの早期一時帰国や渡航延期を至急検討するよう呼び掛け

2020年02月12日 15時04分
2月12日、外務省は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、在中国在留邦人と海外渡航者に対し、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう、ホームページ上で呼び掛けた。写真は武漢からの帰国者のために政府がチャーターした飛行機。都内で1月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
2月12日、外務省は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、在中国在留邦人と海外渡航者に対し、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう、ホームページ上で呼び掛けた。写真は武漢からの帰国者のために政府がチャーターした飛行機。都内で1月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 12日 ロイター] - 外務省は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、在中国在留邦人と海外渡航者に対し、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう、ホームページ上で呼び掛けた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^