大紀元時報

オランダで手紙爆弾、リコーの郵便室など2カ所で爆発 負傷者なし

2020年02月13日 16時31分

[アムステルダム 12日 ロイター] - オランダ警察などによると、同国で12日、手紙爆弾が爆発する事件が2件起きた。1件はアムステルダムのABNアムロ銀行<ABNd.AS>の郵便物仕分け室で、もう1件は南東部ケルクラーデにある日本の事務機大手リコー<7752.T>の郵便室だった。負傷者はいなかった。

オランダ通信(ANP)によれば、手紙爆弾の送り主は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを要求した。リコーは声明で「幸いにも負傷者はいなかったが、関係者は大変衝撃を受けている」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^