大紀元時報

中国、香港マカオ事務弁公室トップを交代

2020年02月13日 16時28分
2月13日、中国人事社会保障省は、香港マカオ事務弁公室の張暁明主任を交代させたことを明らかにした。写真は北京で昨年5月撮影(2020年 ロイター/JASON LEE)
2月13日、中国人事社会保障省は、香港マカオ事務弁公室の張暁明主任を交代させたことを明らかにした。写真は北京で昨年5月撮影(2020年 ロイター/JASON LEE)

[北京 13日 ロイター] - 中国人事社会保障省は13日、香港マカオ事務弁公室の張暁明主任を交代させたことを明らかにした。中国政府が香港の反政府デモを受けて解職した最高位の人物となった。

後任は人民政治協商会議(政協)の夏宝龍副主席(67)。

中国は先月、香港の出先機関「香港連絡弁公室」トップの王志民主任を交代させたことを明らかにしている。

夏宝龍氏は、2003-07年に習近平国家主席が浙江省の党委書記を務めていた際に習氏の部下を務めていた。2015年に同省の地下教会を取り壊したことで知られる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^