大紀元時報

新型肺炎、エジプトで初の感染確認 患者は外国人

2020年02月15日 08時25分

[カイロ 14日 ロイター] - エジプトの保健当局は14日、同国で初めて新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。患者は外国人で、病院で隔離されていると明かした。

当局の声明によると、直ちに世界保健機関(WHO)に報告し、必要な予防措置を講じたという。患者の国籍など詳細は明らかにしていない。

WHOエジプト事務所はツイッターで、患者には症状が出ておらず、容体は安定していると明かした。

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^