大紀元時報

オーストラリア、ダイヤモンド・プリンセスの自国民退避へ

2020年02月18日 10時52分
2月17日、オーストラリアのモリソン首相は、新型コロナウイルスの検疫のため横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している自国民200人超を退避させると明らかにした。写真は横浜で11日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
2月17日、オーストラリアのモリソン首相は、新型コロナウイルスの検疫のため横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している自国民200人超を退避させると明らかにした。写真は横浜で11日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[シドニー 17日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は17日、新型コロナウイルスの検疫のため横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している自国民200人超を退避させると明らかにした。

乗客は19日にチャーター機で日本を発ち、豪北部で14日間隔離されることになっている。このチャーター機には、人数は不明だがニュージーランド人の乗客も乗る予定。

クルーズ船をめぐっては、米国の退避措置により16日に、米国人が下船。カナダ、イタリア、韓国、香港も退避措置を発表している。

^