大紀元時報

WHO、北京で新型肺炎の調査開始 広東・四川も訪問へ

2020年02月18日 10時49分

[北京 17日 ロイター] - 中国の国家衛生健康委員会と世界保健機関(WHO)は17日、新型コロナウイルスの調査でこの日から北京を訪れているWHO専門家が広東省と四川省でも調査を行うと明らかにした。

専門家12人で構成されるWHOの国際チームについてはメンバーの詳細が明らかにされておらず、米疾病対策センター(CDC)の専門家が含まれているかは不明。

WHOの広報担当は、作業は16日に始まり、当局との徹底したデータ研究などが行われていると説明。17日には北京保健当局や中国疾病対策センターと協議したほか、主要な病院を訪れたという。

週内には広東・四川の両省を訪れ、対策やその効果を検証すると話した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^