大紀元時報

タイTPP参加、4月ごろ意思決定と聞いている=西村経済再生相

2020年02月18日 10時47分
西村経済再生相(写真)は18日の閣議後会見で、TPPへの参加意向を示しているタイのソムキット副首相から、4月ごろに意思決定すると聞いたことを明らかにした。写真は2019年9月、都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
西村経済再生相(写真)は18日の閣議後会見で、TPPへの参加意向を示しているタイのソムキット副首相から、4月ごろに意思決定すると聞いたことを明らかにした。写真は2019年9月、都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 18日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は18日の閣議後会見で、環太平洋連携協定(TPP)への参加意向を示しているタイのソムキット副首相から、4月ごろに意思決定すると聞いたことを明らかにした。ソムキット副首相と前日、都内で会談した。

TPPについては「できるだけ多くの国や地域に参加してほしい」と述べ、英国にも必要な情報提供を進める意向を示した。西村再生相が1月に訪問した中国では「TPP参加は議論しなかったが、世界経済全体や自由貿易や投資の環境が話題に上った」と述べた。

 

(竹本能文)

^