大紀元時報

クルーズ船で新たに79人の新型コロナウイルス感染確認=厚労省

2020年02月19日 20時58分
2月19日、厚生労働省は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を対象にした新型コロナウイルスの検査で、新たに結果が判明した607人中、79人が陽性だったと発表した。写真は停泊する「ダイヤモンド・プリンセス」(2020年 ロイター/Kim Kyung-hoon)
2月19日、厚生労働省は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を対象にした新型コロナウイルスの検査で、新たに結果が判明した607人中、79人が陽性だったと発表した。写真は停泊する「ダイヤモンド・プリンセス」(2020年 ロイター/Kim Kyung-hoon)

[東京 19日 ロイター] - 厚生労働省は19日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を対象にした新型コロナウイルスの検査で、新たに結果が判明した607人中、79人が陽性だったと発表した。

これまでに検査を行った3011人中、621人の感染が確認されたことになる。621人中、322人が無症状病原体保有者。

^