大紀元時報

ベトナムが中国国境規制を一部緩和、新型ウイルス受け経済支援

2020年02月21日 15時03分
2月20日、ベトナム通商産業省は新型コロナウイルスの感染拡大による悪影響を受けている経済活動を下支えするため、中国との越境貿易規制を緩和したと明らかにした。写真はヒューギの国境を通行する中国の貿易業者(2020年 ロイター/Kham)
2月20日、ベトナム通商産業省は新型コロナウイルスの感染拡大による悪影響を受けている経済活動を下支えするため、中国との越境貿易規制を緩和したと明らかにした。写真はヒューギの国境を通行する中国の貿易業者(2020年 ロイター/Kham)

[ハノイ/ランソン 20日 ロイター] - ベトナム通商産業省は20日、新型コロナウイルスの感染拡大による悪影響を受けている経済活動を下支えするため、中国との越境貿易規制を緩和したと明らかにした。

中国はベトナムの最大の貿易相手国で、ベトナムの製造業は原材料や設備を中国に依存している。また農産物の主要な輸出先でもある。

今月、ベトナムはウイルスの感染拡大を防ぐため、中国人観光客に対するビザ発給を停止し、国境の一部を閉鎖した。

通商産業省はウェブサイトに掲載した声明で、北部ランソン省当局が20日、物品の流通を円滑にするため、中国との主要な国境の一つであるタンタインの国境を再開したと述べた。

^