大紀元時報

インドネシアで豪雨、首都の大半が機能不全に

2020年02月26日 01時37分
インドネシアの首都ジャカルタで豪雨による洪水が発生、25日には首都の大半が機能不全に陥った。写真はジャカルタの駅。18日撮影(2020年 ロイター/Ajeng Dinar Ulfiana)
インドネシアの首都ジャカルタで豪雨による洪水が発生、25日には首都の大半が機能不全に陥った。写真はジャカルタの駅。18日撮影(2020年 ロイター/Ajeng Dinar Ulfiana)

[ジャカルタ 25日 ロイター] - インドネシアの首都ジャカルタで豪雨による洪水が発生、25日には首都の大半が機能不全に陥った。幹線道路は泥水で冠水し、市内の一部で停電となっている。

気象当局は、オーストラリアとインド洋で発生したサイクロンに伴い豪雨になったと分析。ジャワ、バリ、ヌサテンガラも悪天候に見舞われている。気象当局はジャワ島南部の高波にも注意を喚起した。

ジャカルタ警察はインスタグラムで道路閉鎖を通知。投稿した動画と写真には、ジャカルタ東部の工業地帯の洪水被害が写っており、渋滞したまま立ち往生しているトラックの列や大量のバイクが見られる。

鉄道の運行にも大きな支障が出ている。

国営電力会社PLNは、安全確保のため326カ所の変電所への送電を中止したとの声明を発表した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^