大紀元時報

台湾、20億ドル規模の景気対策を承認 新型肺炎対応

2020年02月26日 01時01分

[台北 25日 ロイター] - 台湾立法院(議会)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を和らげるため、600億台湾ドル(20億ドル)規模の景気対策を承認した。

新型ウイルスで打撃を受けている旅行会社向けの補助金やツアーバスの運転手向けの減税、中小企業向けの融資が盛り込まれている。

観光客に人気の「夜市」で使えるクーポン券も支給する。

台湾経済は輸出依存度が高く、エレクトロニクス産業のサプライチェーンの重要な拠点となっている。中国との経済関係が深く、今月、2020年の経済成長率見通しを下方修正した。

台湾で報告されている新型ウイルスの感染者は31人、死者は1人。感染拡大に歯止めをかけるため、中国との往来が事実上途絶えている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^