大紀元時報

中国山東省・威海市、日本と韓国からの渡航者を14日間隔離へ

2020年02月26日 12時36分
中国の山東省・威海市の当局は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、日本および韓国からの渡航者を14日間、検疫のために隔離する措置をとると発表した。北京で20日撮影(2020年 ロイター/TINGSHU WANG)
中国の山東省・威海市の当局は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、日本および韓国からの渡航者を14日間、検疫のために隔離する措置をとると発表した。北京で20日撮影(2020年 ロイター/TINGSHU WANG)

[北京 25日 ロイター] - 中国の山東省・威海市の当局は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、日本および韓国からの渡航者を14日間、検疫のために隔離する措置をとると発表した。同日から実施する。

ソーシャル・メディア「微信(ウィーチャット)」に掲載された同市の通告によると、隔離措置は中国籍、外国籍の両方の渡航者に適用される。検疫期間中はホテルに無料で隔離するという。

威海市は山東省の最東部に位置する。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^