大紀元時報

エジプトのムバラク元大統領死去、アラブの春で失脚 独裁30年

2020年02月26日 11時42分
エジプトのムバラク元大統領が25日死去した。91歳だった。手術後に入院していた病院で亡くなった。カイロで2009年10月撮影(2020年 ロイター/Amr Dalsh)
エジプトのムバラク元大統領が25日死去した。91歳だった。手術後に入院していた病院で亡くなった。カイロで2009年10月撮影(2020年 ロイター/Amr Dalsh)

[カイロ 25日 ロイター] - エジプトのムバラク元大統領が25日死去した。91歳だった。手術後に入院していた病院で亡くなった。

ムバラク氏は30年にわたる独裁政権を率いた後、2011年に本格化した民主化運動「アラブの春」で退陣に追い込まれた。デモ参加者239人の殺害を命じたとして逮捕され、終身刑が言い渡されたが、17年に逆転無罪となった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^