大紀元時報

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

2020年03月07日 11時12分
世界の新型コロナウイルス感染者数が6日、10万人を突破した。中国での感染ペースが鈍化する一方、イタリアやイラン、韓国など、中国以外での感染拡大が際立っている。ペルー・リマの空港で撮影(2020年 ロイター)
世界の新型コロナウイルス感染者数が6日、10万人を突破した。中国での感染ペースが鈍化する一方、イタリアやイラン、韓国など、中国以外での感染拡大が際立っている。ペルー・リマの空港で撮影(2020年 ロイター)

[6日 ロイター] -

> G20、新型ウイルス巡り状況注視 「適切に追加行動取る用意」

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は6日、新型コロナウイルスの感染拡大が市場や経済状況に与える影響を含め、新型ウイルスに関する状況を注意深く監視していると表明した。

 

> 米政権、航空会社などに納税猶予検討 新型ウイルスの影響軽減へ

米ホワイトハウスは、新型コロナウイルスの感染拡大で予約減少などの影響を受けているクルーズ船運営会社や航空会社、観光業者に対し、一時的な税免除措置を検討している。関係筋が6日明らかにした。

 

> 世界の新型ウイルス感染10万人突破、伊・イランなどで拡大目立つ

世界の新型コロナウイルス感染者数が6日、10万人を突破した。中国での感染ペースが鈍化する一方、イタリアやイラン、韓国など、中国以外での感染拡大が際立っている。

 

> 米アップル、本社従業員1.2万人に在宅勤務要請 店舗は営業継続

米アップル<AAPL.O>は6日、カリフォルニア州北部のシリコンバレーにある本社「アップルパーク」で勤務する従業員1万2000人に対し、新型コロナウイルスへの予防措置として可能なら在宅勤務を行うよう要請した。

 

> 米、中国からの輸入医療用品に対する関税免除 新型肺炎拡大で

米通商代表部(USTR)がマスクや消毒用ウェットティッシュ、検査用手袋など中国から輸入される多数の医療用品に対する関税を免除したことが、6日付の公開資料で明らかになった。

 

> 大手金融機関で在宅勤務や社員分散配置の動き、新型肺炎対策

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、仏ソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>や米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>を含む大手金融機関の間で在宅勤務の奨励や社員の分散配置などの動きが広がっている。

 

> 伊、新型ウイルス死者が中国外で最多の197人 感染4636人

イタリア保健当局は6日、新型コロナウイルスの感染による死者が49人増加し、197人に達したと発表した。

 

> 新型肺炎で中国の銀行不良債権増加、リスク吸収可能=銀保監会

中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国の銀行部門が抱える不良債権が増加したことを明らかにした。ただ増加は一時的なもので、感染拡大に関連する金融リスクは吸収できるとした。

 

> 新型肺炎、ワクチン開発に20億ドル必要=感染症対策組織

世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスについて、世界的な官民連携でワクチン開発を進めている「感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)」は6日、ワクチン開発に20億ドルの資金が必要になるとの見解を示した。

 

> 各国、新型肺炎防止を最優先に 日韓は政治争い回避を=WHO

世界保健機関(WHO)は6日、世界の全ての国が新型コロナウイルス感染拡大の封じ込めを最優先課題とすべきと再表明した。

 

> 米、新型肺炎対策法成立 トランプ氏「FRBは追加利下げを」

トランプ米大統領は6日、総額83億ドルの新型コロナウイルス対策法案に署名し、同法が成立した。ワクチンや検査キット、治療法の研究開発に30億ドル超が充てられるなど、トランプ政権が当初要求していた25億ドルを大幅に上回る規模になった。

 

> 米金利「4月末までにゼロ近辺」に低下も、市場で織り込み進む

6日の米金融市場では、連邦準備理事会(FRB)が4月末までに政策金利をゼロ近辺まで引き下げるとの見方が強まっている。ただ、新型コロナウイルスによる経済への影響をFRBが阻止できるのか疑問の声も多い。

 

> 米、的を絞った景気刺激策を検討 新型肺炎対策で=カドロー氏

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は6日、新型コロナウイルスの流行が一部業種の一時的な重しになり得る中で、トランプ政権が的を絞った景気刺激策を講じる可能性があると述べた。

 

> FRBがドル貨幣を検疫、アジアからの資金対象 新型肺炎対策

米連邦準備理事会(FRB)の報道官は、新型コロナウイルス対策としてドル貨幣の検疫を行っていると明らかにした。アジアからの還流資金を対象に2月21日以降、ドル貨幣を7―10日間隔離した上で処理を施し、国内の金融機関に配布しているとした。

 

> 中国の不完全なデータが米対応の妨げに、新型肺炎で=国務長官

ポンペオ米国務長官は6日、中国が公表した新型コロナウイルスに関する「不完全な」データは米国のウイルス対応の妨げになったと述べ、情報入手を巡り中国政府に対するいら立ちをあらわにした。

 

> 新型肺炎で世界的なリセッションのリスク増大=ムーディーズ

格付け会社ムーディーズは6日、新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が年内にリセッション(景気後退)に陥るリスクが増大したとの見解を示した。

 

> イラン、新型ウイルス感染拡大継続 死者124人・患者4747人に

イラン保健当局は6日、新型コロナウイルス感染の死者が過去24時間で17人増え、計124人になったと発表した。感染者数も前日から1000人超増加し、4747人に達した。

 

> 韓国、日本人へのビザ免除措置を9日から停止へ

韓国政府は6日、日本人に対する査証(ビザ)免除措置を9日から停止すると発表した。発行済みのビザの効力も停止する。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、日本政府が韓国などからの入国者抑制策を打ち出したことへの対抗措置とみられる。

 

> バチカン、初の新型ウイルス感染者1人を確認

バチカン(ローマ教皇庁)は6日、初の新型コロナウイルス感染者1人を確認したと発表した。

 

> 韓国中銀、回収した紙幣を2週間還流しない方針 ウイルス除去で

韓国銀行(中央銀行)は6日、市中銀行から回収した紙幣について、今後2週間は再流通させないと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向けた措置。汚損した紙幣を焼却処分にする際の基準も厳格化する。

 

> 韓国外相、入国制限で日本大使に抗議 対抗措置検討も

韓国外務省は6日、声明を発表し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日本が韓国からの入国者に指定場所での2週間の待機を要請したことについて、「不合理で過度な措置であり、極めて遺憾だ」とし、日本大使を呼んで抗議した。

 

> タイ、32億ドル超の景気刺激策を策定 新型ウイルス対応で

タイ政府は6日、32億ドル超相当の景気刺激策をまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を緩和することが目的。

 

> スウェーデン中銀、必要なら迅速に行動する用意=オールソン副総裁

スウェーデン中央銀行のオールソン副総裁は6日、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の推移を注意深く見守っているとして、必要があれば迅速に行動する用意がある、と述べた。

 

> 韓国サムスン、亀尾工場を再度閉鎖 新たに1人が新型ウイルス感染

韓国のサムスン電子<005930.KS>は6日、同国南東部亀尾市のスマートフォン工場を再度閉鎖すると発表した。新たに1人の従業員が新型コロナウイルスに感染していることがわかったため。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^