大紀元時報

EU、370億ユーロの投資促進策を用意 新型コロナ対策

2020年03月14日 11時44分
欧州委員会のフォンデアライエン委員長は13日、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響を緩和する措置の一環で総額370億ユーロの投資促進策を導入すると発表した。写真は13日、ブリュッセルで撮影(2020年 ロイター/Johanna Geron)
欧州委員会のフォンデアライエン委員長は13日、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響を緩和する措置の一環で総額370億ユーロの投資促進策を導入すると発表した。写真は13日、ブリュッセルで撮影(2020年 ロイター/Johanna Geron)

[ブリュッセル 13日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行期間である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は13日、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響を緩和する措置の一環として、総額370億ユーロの投資促進策を導入すると発表した。ただ財源については明らかにしなかった。

このほかEUは加盟各国政府が柔軟的に財政赤字と公的支援に対応できるようにする。これにより感染拡大が欧州で最悪となっているイタリアは歳出を自由に決定できる。

また、感染拡大で影響を受けた小売、観光、輸送業などの約10万社に対し、最大80億ユーロの融資保証を実施するためにEU予算から10億ユーロを拠出する。

フォンデアライエン委員長は「EUは感染拡大の衝撃に耐えられると確信している。ただすべての加盟国が完全に責任を果たし、EU全体として断固として行動する必要がある」と述べた。

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^