大紀元時報

米海軍、初の新型ウイルス感染確認 強襲揚陸艦の乗組員

2020年03月16日 11時14分
3月15日、米海軍は、軍艦に乗船していた兵士から新型コロナウイルスの感染が初めて確認されたと明らかにした。写真は米カリフォルニア州パサデナでマスクをつけて歩く人。14日撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)
3月15日、米海軍は、軍艦に乗船していた兵士から新型コロナウイルスの感染が初めて確認されたと明らかにした。写真は米カリフォルニア州パサデナでマスクをつけて歩く人。14日撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米海軍は15日、軍艦に乗船していた兵士から新型コロナウイルスの感染が初めて確認されたと明らかにした。

ウイルス検査で陽性反応を示したのは、強襲揚陸艦「USSボクサー」に乗船していた水兵で、自宅隔離に入っているという。濃厚接触者にも連絡が取られ、同様に自宅隔離している。

海軍は、声明で「彼らのうち誰も現在は乗船していない。米海軍の艦艇は健康や感染症予防に向け定期的に日々、浄化作業を行っている」と説明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^