大紀元時報

安倍首相、森法相辞任を拒否 「経験活かして職責を果たして欲しい」

2020年03月16日 11時34分
3月16日、安倍晋三首相は参院予算委員会集中審議で、東日本大震災の際に検察官が最初に逃げたと答弁し、のちに撤回した森雅子法相について「すでに発言を撤回しており経験を活かして職責を果たしてほしい」と述べ、辞任要求を拒否した。首相官邸で14日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
3月16日、安倍晋三首相は参院予算委員会集中審議で、東日本大震災の際に検察官が最初に逃げたと答弁し、のちに撤回した森雅子法相について「すでに発言を撤回しており経験を活かして職責を果たしてほしい」と述べ、辞任要求を拒否した。首相官邸で14日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 16日 ロイター] - 安倍晋三首相は16日の参院予算委員会集中審議で、東日本大震災の際に検察官が最初に逃げたと答弁し、のちに撤回した森雅子法相について「すでに発言を撤回しており経験を活かして職責を果たしてほしい」と述べ、辞任要求を拒否した。「任命責任はわたしにある」とも述べた。蓮舫委員(立憲)への答弁。

参院予算委員会では冒頭、金子原二郎委員長が森法相に対して「事実と異なる答弁を行ったことは、極めて遺憾だ」などとして厳重に注意し、森法相が陳謝した。

 

(竹本能文※)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^