大紀元時報

アブダビが新型コロナ対策、民間部門を支援

2020年03月17日 01時57分
3月16日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、民間部門の支援策を導入したことをツイッターで明らかにした。写真はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイにあるショッピングモールで15日撮影(2020年 ロイター/Satish Kumar)
3月16日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、民間部門の支援策を導入したことをツイッターで明らかにした。写真はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイにあるショッピングモールで15日撮影(2020年 ロイター/Satish Kumar)

[ドバイ 16日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、民間部門の支援策を導入したことをツイッターで明らかにした。

これに先立ち、UAEの中央銀行は14日、270億ドル規模の対策を発表している。

UAEでは15日に新たに12人の新型コロナ感染者が報告された。感染者は累計98人。観光・航空といった重要産業に影響が出ている。

アブダビは「株式の需給バランスを維持し、流動性を高める」ため、10億ディルハム(2億7227万ドル)を投じて基金を設立する。

アブダビ株<.ADI>は過去数週間で約25%下落。ドバイ株<.ADI>も約30%値下がりしている。原油安も圧迫要因となっている。

アブダビは30億ディルハムを投じて中小企業の債務を保証し、国内銀行に融資を促す。公共料金の支払いを補助するため50億ディルハムの予算も計上する。

また不動産登記手数料のほか、新興企業や観光・ホスピタリティー産業向けの手数料も免除・減額する。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^