大紀元時報

英首相、不必要な他者との接触・旅行の自粛要請 新型コロナ対策

2020年03月17日 09時29分
3月16日、英国のジョンソン首相は記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止策として、不必要な他者との接触を避け、旅行もできるだけ控えるよう国民に要請した。ロンドンで12日、代表撮影(2020年 ロイター)
3月16日、英国のジョンソン首相は記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止策として、不必要な他者との接触を避け、旅行もできるだけ控えるよう国民に要請した。ロンドンで12日、代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は16日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止策として、不必要な他者との接触を避け、旅行もできるだけ控えるよう国民に要請した。

また、パブやクラブ、レストラン、劇場など人が集まる場所への訪問も自粛するよう求めた。ただ、こうした場所の閉鎖には踏み切っていない。

労働者は可能な限り在宅勤務をするよう求めた。自分や家族に発熱やせきなど、コロナウイルス感染が疑われる症状が出た場合には、14日間家に待機するよう訴えた。

さらに、70歳以上で持病を抱える人や妊婦などは、今週末から12週間、自主隔離をするよう指示した。

国内の他の地域よりも速いペースで感染が拡大しているロンドンでは、こうした対策が特に重要になると説明した。

英国内の感染者は16日、1543人と、前日の1372人から増加した。死者も55人に増えた。

政府は、現時点では学校を閉鎖する必要はないとしているが、状況次第では閉鎖に踏み切る方針だとしている。

英政府に対しては、イタリアやフランス、スペインなど他の欧州各国に比べて、強制力の弱い対策を取っているとして批判が出ている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^