大紀元時報

豪で新型コロナ感染のトム・ハンクスさん退院、隔離続く=米誌

2020年03月17日 15時47分
3月16日、米ピープル誌によると、オーストラリアで新型コロナウイルスへの感染が確認され、隔離されていた米俳優トム・ハンクス(63)さんがクイーンズランド州の病院から退院した。写真はハリウッドで2月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)
3月16日、米ピープル誌によると、オーストラリアで新型コロナウイルスへの感染が確認され、隔離されていた米俳優トム・ハンクス(63)さんがクイーンズランド州の病院から退院した。写真はハリウッドで2月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)

[シドニー 17日 ロイター] - 米ピープル誌によると、オーストラリアで新型コロナウイルスへの感染が確認され、隔離されていた米俳優トム・ハンクス(63)さんがクイーンズランド州の病院から退院した。

ハンクスさんは豪国内で住宅を借りて滞在しており、引き続き隔離下にあるという。

ハンクスさんは先週、ツイッターで夫妻ともに感染したことを公表。米国の著名人で初の感染者となった。

ハンクスさんはエルビス・プレスリーの伝記映画でプレスリーのマネージャー役となっており、撮影のためオーストラリアに滞在していた。疲労と体の痛み、微熱などの症状があったため、ウイルス検査を受けたところ、陽性だったという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^