大紀元時報

日米財務相、「下振れリスクへの備えであらゆる措置」

2020年03月18日 13時20分
ムニューシン米財務長官は17日、麻生太郎財務相と電話会談し、両氏は「新型コロナウイルスがもたらす経済、金融への影響に対処するために日米両国がこれまでにとった強力な対策を歓迎する」と表明した。写真は2018年4月、ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Yuri Gripas)
ムニューシン米財務長官は17日、麻生太郎財務相と電話会談し、両氏は「新型コロナウイルスがもたらす経済、金融への影響に対処するために日米両国がこれまでにとった強力な対策を歓迎する」と表明した。写真は2018年4月、ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 17日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は17日、麻生太郎財務相と電話会談し、両氏は「新型コロナウイルスがもたらす経済、金融への影響に対処するために日米両国がこれまでにとった強力な対策を歓迎する」と表明した。米財務省が声明で明らかにした。

声明によると、ムニューシン長官と麻生財務相は「強く持続可能な経済成長を達成し、下振れリスクに備えるためにあらゆる適切な政策手段を講じる方針を再確認した」。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^