大紀元時報

アイスランド中銀が0.5%追加利下げ、銀行の資本規制も緩和

2020年03月19日 01時46分

[コペンハーゲン 18日 ロイター] - アイスランド中央銀行は18日、50ベーシスポイント(bp)の追加利下げを行うとともに、金融機関の融資を促すために資本基準を緩和した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。政策金利の預金金利は過去最低の1.75%となった。

アイスランド中銀は11日にも50bpの利下げを行っていた。利下げは今年に入って3回目。

同中銀は声明で「国内経済と金融システムはともに、衝撃に対する備えができている」とし、経済への影響を最小に食い止めるため、取りうる全ての政策手段を動員する用意がある、と述べた。

さらに、金融機関が景気悪化局面で取り崩すことができるカウンターシクリカル資本バッファー(CCyB)比率を、2%から0%に引き下げた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^