大紀元時報

トランプ米大統領、6月のG7首脳会議をテレビ会議で実施へ

2020年03月20日 11時10分
3月19日、ホワイトハウスがロイターに明らかにしたところによると、トランプ米大統領は、ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで6月に予定していた主要7カ国(G7)首脳会議について、対面での会議を取りやめ、テレビ会議で実施する。写真は新型コロナ対策について、州知事らと電話会議する大統領。代表撮影(2020年 ロイター)
3月19日、ホワイトハウスがロイターに明らかにしたところによると、トランプ米大統領は、ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで6月に予定していた主要7カ国(G7)首脳会議について、対面での会議を取りやめ、テレビ会議で実施する。写真は新型コロナ対策について、州知事らと電話会議する大統領。代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米大統領は、ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで6月に予定していた主要7カ国(G7)首脳会議について、対面での会議を取りやめ、テレビ会議で実施する。ホワイトハウスが19日、ロイターに明らかにした。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国で渡航禁止や入国禁止の措置が取られている。

トランプ大統領は今週、G7首脳とテレビ会議を開いており、4月、5月、6月もテレビ会議の実施を計画しているという。

G7でトランプ氏のシェルパ(首脳の補佐役)を務めるカドロー米国家経済会議(NEC)委員長も他のG7諸国のシェルパにこうした方針を伝えた。

ホワイハウスのディア報道官はロイターに対し、「各国が新型ウイルスによる保健・経済面の困難への対応にすべてのリソースを注ぐことができるよう、トランプ大統領の指示により、6月にキャンプデービッドで開催予定だったG7サミットをテレビ会議で行うことをカドロー委員長が各国シェルパに伝えた」と明らかにした。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^