大紀元時報

豪銀、新型コロナで小規模企業の返済猶予 政府は第2弾対策準備

2020年03月20日 16時34分

[シドニー 20日 ロイター] - オーストラリア銀行協会(ABA)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている小規模企業に対し、融資の返済を6カ月猶予する措置を発表した。豪政府も追加の経済対策を準備しており、「週末に発表される見通し」(政府筋)という。

ABAによると、小規模企業向けの融資残高は約1000億豪ドル。小規模企業が事業を継続し、雇用が守られるよう、今回の措置を講じたとアナ・ブライ最高経営責任者(CEO)は記者団に語った。

豪政府は、前週発表した176億豪ドル規模の新型コロナ対策に続く第2弾を準備中。地元メディアは規模は国内総生産(GDP)の3─4%程度に相当する800億豪ドルに上る可能性があると報道している。

政府筋はロイターに「対策は詰めの作業中。週末に発表される見通しだ」と語った。

フライデンバーグ財務相は、第2弾対策の規模は明らかにしていないが、失業者支援などを盛り込むと地元メディアに語った。

 

 

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^