大紀元時報

米大統領「安倍首相が適切判断」、東京五輪で日本の方針従う意向

2020年03月23日 23時01分
トランプ米大統領は23日、今夏開幕予定の2020年東京五輪・パラリンピックの開催を巡り日本の決定方針に従うとした上で、安倍首相が適切に判断するという考えを示した。22日撮影(2020年 ロイター/YURI GRIPAS)
トランプ米大統領は23日、今夏開幕予定の2020年東京五輪・パラリンピックの開催を巡り日本の決定方針に従うとした上で、安倍首相が適切に判断するという考えを示した。22日撮影(2020年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、今夏開幕予定の2020年東京五輪・パラリンピックの開催を巡り日本の決定方針に従うとした上で、安倍首相が適切に判断するという考えを示した。

トランプ氏はツイッターで「安倍首相の意向に従うつもりだ。安倍氏は米国の親友であり、五輪開催に向け素晴らしい仕事をしている。彼は適切な判断を下すだろう!」と述べた。

五輪開催を巡ってはオーストラリアが23日、新型コロナウイルスの感染拡大により、東京五輪に向けて選手を招集することができないとした上で、選手たちは開催が21年に延期されることを前提に準備すべきだとの認識を表明。カナダも22日、東京五輪に選手団を派遣しない方針を示している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^